パーラー はまの屋

 有楽町の賑やかな通りとは反対、日比谷方面出口前辺りのビル地下街にある「パーラーはまの屋」は、駅前なのに、意外と人通りが少なく、人混みを避けたい方にはおすすめです。駅からほど近い立地にしては意外とリーズナブルな料金で、パフェやらフルーツサンドが楽しめました。
 マスターが銀のお盆にコーヒーを乗せて出て行きます。コーヒーの出前でしょうか。なかなか最近では見られなくなった貴重な風景だと感じました。
 周辺のテナントはクッキングスクールなど、時代を反映してか、全体的に大きく入れ替わっている印象を受けました。ここはいつからあるのか分かりませんでしたが、今の日本人の体格では少々小ぶりな椅子やテーブルが店の歴史を感じさせます。
※先月、数年ぶりに来店すると、心なしか以前より女性客が増えた印象を受けました。空きテナントが相変わらず目立ちましたが、店は近隣の勤め人の方々を中心として、贔屓にされている印象を受けました。こぼれるほど具が詰まったサンドゥイッチ(←メニューの表記です)も、相変わらずでした。

コーヒー 380円
千代田区有楽町1丁目
土曜日は昼過ぎまで、日祝 休

※昨年訪れてみたところ、すでに閉店して久しい様子でした。後に有楽町に関した本を読んでわかったことですが、こちらの店は元々「日比谷パークビル」内にあったようです。ビルは2004年頃に取り壊され、2007年には跡地にペニンシュラホテル東京が開業しました。
日比谷パークビルは、近隣にあった三信ビルと同じく潜函工法で建てられたそうです。確か、海に近く、土壌がしっかりしていなかったため、特殊工法で建てられたとか(記憶がややあいまい)。戦後、このビルをGHQの関係者が利用していたことから、ビルのテナントも米国らしい店が多かったそうです。はまの屋のメニューは日本語と英語の両方が表記されていました。その時からの名残りだったのかなあと思います。【2011年か2010年に閉店したもようです】

その後、2012年春頃に営業しているのを見ました。食べログや個人ブログの掲載によると、経営者が変わって再出発したようです。いつか訪れようと思いつつ、時間ばかりが経っています。
[PR]
トラックバックURL : https://kissamatsu.exblog.jp/tb/9150601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by matsutakekissa | 2008-07-26 13:25 | 千代田区山 | Trackback | Comments(0)

喫茶店と訪れた街の印象を書いています。


by matsutakekissa