喫茶 サン 東十条

 東十条駅から王子方面へ続く飲み屋の多い商店街を歩くこと10分強。喫茶店のありそうな気配はなく、引き返そうと思った矢先、「保健所通り」という商店街のはずれに小さな喫茶店がありました。
 店を切りもりしているのは、おばあさん1人。表の貼紙には営業時間が書いてあって、あと小1時間で閉店でした。先客とおばあさんが、「おや、お客だ」という表情を一瞬させた後、背中のまがったおばあさんはゆっくりとした動作でお冷やとおしぼりを持ってきてくれました。
 コーヒーは作り置きではなく、豆を挽くところから始まって、コーヒーを淹れる段階になると、店内によい香りが漂いました。「すみませんね、砂糖をしまっちゃったから」と言って、スティックシュガーが添えられてコーヒーが出てきました。
 ようやく仕事から解放されたのを待ちかねたかのように、常連客が何かとおばあさんに話しかけてきます。その間、カウンターの奥を観察していると、目立つところに表彰状らしきものが飾ってありました。「軍属として日本軍の為に功績を挙げた」という内容が書かれていました。おばあさんの身内の方のものなのでしょうか。
 話の中には「お父さんが元気だった頃は・・・」というフレーズが何度か登場し、少し寂しそうな口調でした。もしかしたら、お父さんというのは、おばあさんの旦那さまのことではなかろうか。そして、その方がこの店のマスターで、かつてはカウンターに立っていたのでは。勝手な想像ですが、きっとそうに違いない。そう思って、もう一度賞状を真剣にながめてしまいました。

コーヒー 320円
北区東十条1丁目
朝9時~夕方6時 日祝 休

※1年ぶりに通りかかると、店のあった場所はすでに更地となり、跡形もありませんでした【2011.10】
[PR]
トラックバックURL : https://kissamatsu.exblog.jp/tb/12190114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by matsutakekissa | 2009-10-24 01:13 | 枯れマツタケ | Trackback | Comments(0)

喫茶店と訪れた街の印象を書いています。


by matsutakekissa