<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

更新をしばらく停止します

 先の3月11日の東日本大震災に遭われた方々へは、心よりお見舞い申し上げます。
 私は都内にて地震に遭遇しましたが、怪我もなく無事でした。家族・親戚・身内の人間とも連絡がとれ、ひとまずほっとしている状況です。

 時間が経過して地震の規模や被害が明らかになるにつれ、被災地の大変深刻な状況に心を痛めております。何をすべきか、また、何ができるか考えていますが、義援金や救援物資を送ったり、電気・水道・ガスの利用を控え、食物を無駄にしないように節約していくことくらいしか、今は思いつきません。

 つきましては、このブログもしばらくお休みさせていただきます。少なくとも被災地のライフラインが復旧し、首都圏の停電などの混乱が終息に向かうまでは、時間も資源も無駄にしたくないと考えています。被害に遭われた方々が少しでも早く平穏に過ごせる日が来るよう、お祈りいたします。

 いつもブログを閲覧して下さっている方々へは申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


 

 
[PR]

by matsutakekissa | 2011-03-14 12:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

たかはし

 八重洲通り宝町出入口付近の裏通り、ヱスビー食品本社ビル近くにあるビル地下1階の喫茶店。テーブル、カウンターともに5、6席ほどの小さなお店ですが、常連さんに愛されているお店のようで、お昼どきはほぼ満席です。ママさんはお喋り好きで、聞こえてくる会話の内容はいつも面白そう。
 いつか時間があるときに訪れて、ゆっくりお話を伺えたらな・・・と思っていました。しかし、お店の営業時間はかなり短いようだし、平日真っ昼間に時間が取れるチャンスといえば、1年を通してごくわずか。そのわずかなチャンスですら3、4回は逃してしまい、時間ばかりが過ぎていきました。
 
 最後に訪れてから1年以上が経ち、再度機会がめぐってきました。中の見えない扉を開けると、店内にいたのはママさんだけでした。
 壁に掛かったメニュー表にはコーヒーのほか、ティー、ジュース類、トースト類に混じってアルコール類がありました。今はやめてしまったらしく、金額が空欄になっています。
 コーヒーをサイホンでを淹れてもらいながら、どうやって声をかけようかと考えましたが、何かの書類をチェックしていて、ラジオを聴いているようには見えませんでした。
 お金を支払う段になって、ようやく声を掛けることができました。カウンターの奥の壁に掛けてある創業30周年のお祝いの写真があったので、30年経つのですか?と聞いてみると、「それは10年前の写真。40年経っています」とのお返事でした。
 その後はお話が止まりませんでした。一発奮起して店を開店しようと思ったこと。喫茶店の学校に通い、喫茶店での修行もして、借金して店を開いたこと。考える暇もないくらい忙しく、出前の注文も沢山あった時期もあったけれど、「今から思うと、夢のようだった」と、がらんとした店内を見渡しておっしゃいました。
 もっとも、今では生活のためというより、永年の常連さんの「辞めないで続けてほしい」という声に支えられて、「うちでテレビのおもりをしているよりはいい」と、営業時間を短縮してお店を続けているのだとか。
 
 この仕事のよいところは、いろんな人に出会えることだとママさんはおっしゃいます。「あなたも開業する気はないの?」と訊かれて、「今、ちょっとまじめに考えているところです」と答えました。いえいえ、これでも考えているんです。未来のない会社にしがみつくより、自営業の道を選ぶべきか? それとも・・・? 
b0158023_1333321.jpg
コーヒー 430円
中央区八丁堀1丁目
平日11時半~午後3時頃 土日祝休
[PR]

by matsutakekissa | 2011-03-02 13:00 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)