カテゴリ:中央区山( 32 )

 

寿々

 中央通り、刃物の木屋から東に入ったところの雑居ビル地下1階。飲食店、薬屋、床屋等のテナントが入っています。
 コーヒーカップのマークとともに書かれた「喫茶 寿々」の看板。ランチメニューも豊富で、近隣のサラリーマンには人気がありそうです。
 店内は改装されていましたが、ひし形の尖った両端を切り取ったような六角形のテーブルは、少し時代を感じさせました。淡いパープルのソファは少しめずらしい色ですが、こちらは新しいものです。
 ご夫妻らしき中高年の男女が経営者で、奥さんの方は、しっかりものの勝気なタイプのようでした。喫茶店に限らず、飲食店で働く女性は、おっとり型かしっかり型のどっちかに大別されることが多い気がします。
 店の入口には閉店のお知らせが。ビル立替えに伴い1月20日を持って休業とのことでした。しかし、がっかりした一瞬後、横に置いてあった移転のチラシに救われました。
 移転先(2月12日より):日本橋本町4-1-3室町SDビル1階 朝8時~夕方5時 土日祝 休
 移転先が近いので、常連客も行きつけを失わず、店も客を失わずにすみそうです。
 再オープンした店でも、金色で店名が入った看板は変わらずに掲げてありました。
 
コーヒー 380円 モーニング 460円
朝7時半~夕方6時 土日祝 休
中央区日本橋室町
  
 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-01-16 23:17 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

グローリー

 銀座1丁目の柳通りを築地方面に向かい歩いていくと、古い建物が残る一角があります。銅版葺きの看板建築など、いかにもな感じです。
ちょうど、昭和通りを越えたあたり。斜め向かいに喫茶店が2軒あります。
 そのうちの1軒は既に入ったので、もう1軒に入りました。店内は思った以上にこじんまりしており、縦長のつくりでした。奥の厨房にはマスターが一人。入口近くの席は、テレビの大相撲中継がよく見え、特別興味もないのに注視してしまいました。
自分の他に客がいなかったのが残念ですが、朝は早いので、常連客が通っていることを想像しました。

コーヒー 400円
中央区銀座1丁目
朝7時位~夜6時? 土日祝 休
※喫茶店の名前を誤って表記していました。お詫びして訂正します。
誤:ビクトリー 正:グローリー

[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-10 12:56 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

パストラル

 東京駅からほど近くの喫茶店。朝のラッシュ時だというのに、とても静かな店内でした。
 おじいさんが厨房に立ち、おばあさんがホールとレジ係をしています。
 店の前には「ご利用は1時間でお願いします」、店内には「居眠りお断り」「携帯電話の使用お断り」と注意書きだらけ。オフィス街なのに。そのせいか、かきいれ時にもかかわらず、お客はほとんどいませんでした。
 隣との間隔をあまり空けず、小さなテーブルがびっしり並べられているのが、いかにも街中の喫茶店という感じでした。

モーニング 470円
中央区京橋
朝8時くらいから? 営業時間・定休日不明
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-04 12:58 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

マコ

 築地・場外の中にある古びたビル2階の喫茶店。築地ではよく知られた名店だそうです。
 赤色のプラスチックのドアが、いかにもという感じでした。店内には白いカバーをかけたソファ席があり、おばあちゃん1人が厨房にいました。
 ちょうど客が途切れる時間帯だったのか、おばあちゃんは自分の分のご飯をつくっているところでした。
 名物は雑煮だそうですが、既に食事を済ませていたので、スタミナジュースを注文。おばあちゃんはシェイカーを振り始めました。確かハチミツとか卵入りだったと思います。味もまろやかで、スタミナという名前の割にきつい味はしませんでした。
コーヒー 350円
中央区築地
営業時間は確認していませんが、築地の他の店と同様、朝は早く、昼ごろか昼過ぎに閉まると思われます。
※最近訪れると、壁に山田洋次監督の色紙が貼ってあることに気づきました。「コーヒー店はつらいよ」 と書いてあります。山田監督は喫茶店好きなのでしょうか?
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-28 12:35 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

ラフレッサ

 中央通りと昭和通りに挟まれた神田○○町と日本橋本町の辺りは、雑居ビルに混じって木造住宅が建っている、古くからの街です。
 閉店時間に通りかかると、閉業していると思われても仕方ないほど、看板のペンキが剥がれかかった喫茶店がありました。ある時平日に訪れると、店は確かにやっていて、サラリーマンが次々と店に入っていくのを目にしました。
 店長かチーフらしき女性が新人に教えながら、戦場のような朝の厨房を、スタッフと共にまわしています。そこへ鳴り響く電話のベル。客からの予約の電話だったらしく、「了解しました。お待ちしております」と対応していました。
 周辺には他にもたくさん喫茶店があるのに、なぜこんなに混んでいるのか。それはボリュームあるモーニングセットが安いから、コーヒーがなみなみ注がれて出てくるから、につきるのだと思われます。

中央区日本橋本町
モーニング 430円~ (サンドイッチ、目玉焼きセット等)
朝8時?~夕方7時? 土日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-18 12:53 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

コーヒー 網兼 築地

 築地・場外にある、数坪のコーヒースタンド。店の前に掲げられた看板は極太の筆文字で、場内の飲食店の看板にも劣りません。
 店奥には喫茶ハンターたちが座っていて、おばあちゃんがコーヒーを淹れる様を一様にパシャパシャやっていました。おばあちゃんは慣れているのか、どうでもいいのか、無言で仕事を続けています。
 出てきたのはネルドリップ式の濃いコーヒーでした。厚手の白いコーヒーカップには真っ黒い液体がよく似合います。
 「ごちそーさまでした!」元気よく声を揃えていそいそ帰っていくハンターたち。築地市場周辺のあらゆる喫茶店をハシゴしているんだろうか。築地市場はあと数年でさよならなんだし、彼らみたいにハシゴしたおそうかな。なんてことをちょっと本気で考えてしまいました。

コーヒー 250円
中央区築地
営業時間 火・木・土のみ(2013年1月現在)
※基本的に築地場内・場外の店と大体同じ時間帯の営業だと思います。早起きしすぎず(常連のジャマ)、寝坊しすぎず(昼前・昼過ぎは閉店することが多い)がベストだと思う。
※最近こちらの店がやっているのを見たことがありません。おばあちゃんもお年だし、閉店してしまったかもしれません(2009年3月)
1、2年後くらいに店の前を通りかかると営業中なのを何度か目にしました。

-------------------------------------------

 【追記】
 以前書いた記事が拙いので、補足します。
 網兼は築地場外市場のはずれにある、カウンターのみ5、6席の小さなコーヒースタンドです。80歳すぎのおばあさんが一人でやっています。創業から約60年近くになるそうです。
 ご高齢のため、営業日・営業時間は短く(火、木、土)、耳が遠くなっていることをご了承下さいという貼り紙がありました。おばあさんの人柄を慕った常連のお客さん、今では珍しくなった店の雰囲気にひかれた築地観光客がひっきりなしに訪れています。
 コーヒーは250円でした。訂正します。朝11時前くらいには閉店しています。
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-17 23:27 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

門 洋菓子店

 日本橋柳屋ビルの地下にある喫茶店。地下商店街のドアを開けるなり、古いビル独特の匂いにむせかえりそうになります。商店街は空きテナントが目立ち、元気なのは診療所関係のみのようでした。
 店は洋菓子店と書いてあるものの、朝はショーケースにケーキはほとんどなく、昼はランチを提供するような店です。店内は奥行きがあり、中央の花瓶には花が生けられ、奥の壁には鏡がはりめぐらしてあります。
 モーニングを注文すると、コーヒーに生クリームかミルクを入れるか聞かれました。生クリームを入れてもらうと、入れた瞬間はリッチな気分ですが、しばらくすると油脂分が浮いてくるので、さっさと飲まなくてはなりませんでした。
 地下商店街は日本橋駅の地下鉄構内とも繋がっているので、朝は入口に警備員が立ち、入ってくる人には「おはようございます」と声をかけています。こういう声掛けが犯罪防止には最も有効なのでしょうか。
 
モーニング 550円
中央区日本橋
朝8時~夕方6、7時 土日祝 休
※柳屋ビルは内外装をリニューアルし、すっかりきれいになりました。古いビル独特の匂いもしていません(ちょっと残念)。久しぶりに訪れてみると、門洋菓子店も改装されていて、ちょっと大人の雰囲気のただよう空間に変わっていました。営業時間が変更され、たとえば土曜日も営業していたら、ケーキを食べに行きたいと思っています。【2011.8】
[PR]

by matsutakekissa | 2008-10-25 18:29 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

エド

 今現在、「エド」と言うと吉本芸人の名前が真っ先に挙がり、それから英語圏の男性名、その次くらいに「江戸」が連想されるのでしょうか。
 東日本橋の清洲橋通り沿いにある喫茶店は、「ED」と書いて「エド」と読みます。微妙だ。
 店名の由来を気にしつつ店の裏口へ回ると、裏通りからも入れるドアがありました。なんとなく
こちらからの方が入りやすい、と思って入店するも、しばらくお店のおばさんに気づかれず。
 先客の女性がちらちらこっちを見たのでおばさんもようやく気づいてくれました。
 珈琲と紅茶専門店だけあって、コーヒーは濃いものがたっぷりと入って出てきました。去る時は表扉を使いましたが、そっちの入口付近にはコーヒー豆のガラス瓶がいくつもあり、挽き売りも行っていました。

コーヒー 400円 モーニング 600円
中央区東日本橋1丁目
朝8時?~夕方 土日祝 休
※営業方針が変わり、テイクアウト方式のお店になったようです。コーヒーはたしか200円でした(店のガラス窓に大きく貼紙あり)。営業時間も11時~夜7時に変更となったようです(2009年秋以降の変更のようです)
[PR]

by matsutakekissa | 2008-08-28 08:00 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

ミモザ

 銀座の中心部から昭和通りを超えて臨海方面へ向かうと、もうそこは銀座ではなく、月島・築地エリアの雰囲気が漂っています。古い木造家屋も所々に残る、柳並木の通りを挟んで、斜め向いに喫茶店が2軒ありました。
 そのうちの1軒に入ると、お昼を食べたサラリーマンがくつろいでいました。1時過ぎでしたが、のんびりと世間話に花を咲かせています。接待の店を思案中で、冗談混じりに「すきやばし次郎」はどうだとか。。
 こじんまりとした店ですが、店の奥にはテレビ、入口にはスポーツ紙、週刊誌、全国紙が揃っています。不思議なことに腰を落ち着けると自分もすっぽりその場にはまってしまいました。
 母娘のように見える女性2人がきりもりしていて、帰りの際にはお母さんらしき方が「お忘れ物のないようにお気をつけて、ありがとうございました」と言ってくれました。どの客にもきっとそう言うのでしょうが、その一言がうれしく感じました。

コーヒー 330円(H)、(I)350円 ランチ有
中央区銀座
[PR]

by matsutakekissa | 2008-08-27 12:48 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

ふるさと

 ここ数年で月島周辺もずいぶん変わってしまったと知り合いが話していました。確かにもんじゃ焼きの店が増えたり、佃にリバーシティーが建設されたりと変貌を遂げています。その急激な変化も一時期に比べると落ち着いたらしいですが。
 観光客で賑わう西仲通りの裏手は木造住宅が密集していて、余所者はそこを歩くだけでも不法侵入している気持ちになってしまうのですが、「ふるさと」はそんな住宅の1階が喫茶店の店でした。
 オレンジ色の扉を開けると10席ほどの小さな店で、各椅子の上にはい草のクッションがありました。店のおばあちゃんとおばさんは、姑嫁、もしくは母娘の関係なのでしょうか。 しばらくして、「よろしければどうぞ」とみたらし団子の皿が差し出されました。
 「どうもありがとうございます」と言うと、「さっき買ってきたばかりなんですよ」とほほ笑むおばあちゃん。
 まるで、月島の住宅の一室に飛び込んでしまった気持ちになりました。

※「ふるさと」は月島飲食業連合会制作の「グルメ月島ドットコム」というホームページに掲載されています。

中央区月島1丁目
昼前後?~夕方4時頃? 土日休
※平日でも臨休が時々あるようです。
※2年ほど前からでしょうか、メディアで「ハンバーガーのおいしい店」として紹介されるのを度々目にします。現地には足を運んでいませんが。おばあさんは引退され、別の方が店を引き継いでおられるようです。【2012.12】
[PR]

by matsutakekissa | 2008-08-19 12:42 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)