カテゴリ:台東区山( 51 )

 

鈴樹

 黒門小学校の斜め向かいにある喫茶店。「鈴樹」の読み方が分からなかったのですが、照明看板に書いてあるのは「ティールーム れいじゅ」でした。
 「コーヒーとおしゃれの店」の文字があり、どうやら店内でアクセサリー等を販売している様子でした。錦糸町のブティック喫茶を思い出しましたが、一人で入っていけない店なのかな。
 入口ドアにはM.Rとあり、会員制か!と驚愕してしまいました。その時、店の人と目が合い、思わず扉を開けてしまいました。上品そうな白髪のおばあさんがこっちを見ていました。

 「最近は物騒でしょ、ついこの間も上野広小路でいきなり人が刺されたのよ」 確か、こういう会話から始まったと思います。だから、会員制にしてお客さんを選ぶようになったのだとか。「会社の社長さんとか昔からのお付き合いの方が来る時しか開けないんですのよ」「雰囲気のよくない男の方はお断りです。カップルだったら入れますけど」「うちはもう40年も前からやっていますけど、この辺も随分変わりましたね」「野菜も農薬だらけで怖いでしょ、だから洗ってから冷蔵庫に仕舞いますのよ」と、コーヒーを淹れる間、ずっと喋り続けています。
 コーヒーができるころになってようやく「うちのコーヒーはお高いんですのよ。だからお菓子つけてますの」
 といっても、今さら「じゃ、帰ります」とも言えないし。完全にこの方の手の内にはまってしまったな。聞きたくもない話を聞かされて、高いコーヒーじゃなーとは思ったのですが、おばあさん、なんか憎めないキャラなのです。きっと一人暮らしで疑心暗鬼になっているんでしょうね。

コーヒー 650円
台東区上野
不定休

 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-02-24 21:48 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

シャルマン

 上野広小路から湯島天神に向かう道の途中に、2軒の喫茶店が斜め向かいに建っています。
 そのうちの1軒は黒門小学校横の「シャルマン」、斜め向かいには「鈴樹」という喫茶店。どちらも平日の昼間しか営業していないようで、なかなか訪れる機会がありませんでした。
 どちらも取り立てて変わったところのなさそうな店でしたが、こういう店ほど気になるもので。
 なんとか時間を捻出して、ようやく行くことができました。まずはシャルマンへ。

 看板とひさしが新しく取り替えられたようですが、内装は昔のままでした。入口ドアの上のステンドグラスもどき、茶色のソファ、やや薄暗い間接照明、エジプト象形文字みたいな模様が描かれた壁紙、等々。
 ちょうど昼どきだったので、近所の会社に勤めるサラリーマンが次々と入ってきます。皆、お決まりの席があるのか、ドアを開けるとまっすぐそれぞれの場所へ。何も告げなくてもコーヒーが運ばれてきていました。
 お客は皆、タバコをのんだり世間話をした後、「ごちそうさま」とお金も払わずに出て行きます。コーヒーチケットを買って前払いでもしているのでしょうか。
 結局、その店でその時間帯、レジスターの音をチーンと鳴らしたのは、自分だけでした。

コーヒー 330円(朝10時~13時まで) 380円(13時以降)
ミックスサンド(ハム、卵)とコーヒーのセット 680円(辛子が非常に効いていました。コーヒーはお替り自由だそうです)
台東区上野
朝10時頃?~夕方6時頃?
土日祝 休

※昭和30年代に出版された本の中に、こちらのお店が紹介されていました。ということは創業40周年以上ということになりますね。【2011.5月追記】
[PR]

by matsutakekissa | 2009-02-24 21:23 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ひろ

 台東区の鳥越、小島あたりは、昔からの住宅街と商店、工場が残る地域です。近年は大通り沿いに新しいビルやマンションも建ってきましたが、時代の流れからは今一歩、遅れを取っている感があります。
 清洲橋通り沿いから裏手に入ったところに、一軒の喫茶店がありました。余所者からすると「おや、こんなところに」という立地です。
 店に集まるのは、皆近所の住人。夕方遅くにやってきた常連に「こんな時間まで、どこほっつき歩いてたのよ」とママが声をかけます。後はお決まりの競馬談義。
 メニューはかなり黄ばんでいて、10年前からは改定してなさそう。カレー、スパゲティが550円とは驚きでした。
 古い喫茶店でよく見かけるのは、水槽(それも、藻で緑色になっている)です。この店でも金魚が泳いでいました。食堂につきものの招き猫のごとく、お決まりのように置いてあるのですが、何故なんでしょうか。

コーヒー 380円
台東区小島1丁目
夕方5時頃まで営業? 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-02-19 12:45 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ラブ

 浅草から歩くこと20分強。日本堤近くの喫茶店です。
 入口の扉がすりガラスで中が見えず、入るのに躊躇しました。でも、メニューと値段表記がされていたので、入ってみることにしました。
 ボーダーの壁紙に、黄緑色のソファ。入口近くの月めくりカレンダーには、取り組み中の朝青龍。流れる曲はオールディーズ。思ったより明るい店内でした。
 そして、新聞記事のスクラップと、引き伸ばされたツーショット写真に気付きました。
 記事は「南千住の宇宙喫茶」とかいう見出しで、宇宙飛行士・向井千秋さんとの親交がある店だということが書かれていました。
 店内を見渡すと、あちこちにNASAのロゴ入りグッズが。ツーショットは店のマスターと向井さんですが、予備知識がないと、向井さんとわかる人は少なそうに思えました。
 そして、ボトルシップのごとく洋酒ビンに入ったマッチに気がつきました。マッチは店のものです。こんなに細口からどうやって?
 マスターによると、店の最後のマッチをあげた常連客が、2、3日後にもってきたとのことでした。一体、どうやって入れたのかはわからないそうです。
 マッチ製作費用は、5千個で一個7円、1万個で一個6円。最近はつくるところも減ったそうです。

コーヒー 420円
台東区清川 
日祝は夕方6時まで 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-01-30 12:56 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

セブン

 銀座線浅草駅から続く馬道通り。浅草寺や花やしきを越え、北方面に歩くこと20分弱。
 ここまで来ると町の雰囲気もがらりと変わり、人通りも車通りもやや少なくなります。
 中の様子が分からないドアを思い切って開けると、そこは競馬ファンが集う店でした。人口密度は表の通りよりずっと高く、空いているのは入口近くのテーブルゲーム席のみでした。
 客の会話を聞いていると、全員が競馬中継目当てでもないようです。以前浅草に住んでいて引っ越した人が、旧友と再会している場面も見られました。「ここいらもずいぶん変わっちゃったね。○×さんはまだ町内にいるのかい?」「もう、出てったよ。だんだんさみしくなるね」
 その2人連れが出て行った後、店内は急に静かになりました。ほぼ満員の店内でも、競馬ファンは1人で訪れることが多いからな。なんとなく居づらい空気だったので、自分も店を後にしました。

コーヒー 350円
台東区浅草6丁目
定休日不明(土日は営業のようです)
 
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-07 14:17 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

りゅう

 三の酉は土曜日ということもあり、非常に混んでいました。お参りをする人の列は長く延びていましたが、熊手は売れ残りが目立ち、急激な不況の波を感じました。 
 人の列は入谷駅から鳳神社に向かって続いており、逆方向へ歩く人はほとんどいません。普段は人通り少なく静かな金美館通りもごったがえし、夜遅くまで明かりのついている店も。やっぱりこの町では、「おとりさま」は特別なんだなあと実感しました。
 そこで、普段の営業時間帯では入れないような喫茶店に入ることができました。
 夜も更けたというのに、表にはモーニングセットメニューの看板がだしっぱなしです。店内はスナック風でしたが、酒類のメニューは見当たりません。そして、奥の方には、なぜかたてピアノ。
 お祭り帰りだと思われたのか、「おつかれさま」と、ママがおしぼりとお冷やを出してくれます。客は自分の他には誰もおらず、ママとご主人らしき人は、テレビのフィギュア中継に夢中で、「真央ちゃーん!」と声援を送っていました。

コーヒー 400円
台東区入谷2丁目
※土曜はお昼頃までやっているようです。日祝 定休(恐らく)。
建物が取り壊されて、新しく建築中でした。建て直して営業を続けるのか、閉店なのかは不明です【2014.7】
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-07 13:38 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

オンリー

 浅草・言問通りから北へ伸びている千束通りは、北へ行けば行くほど住宅街っぽくなり、浅草の喧騒が抜けていくような気がしました。
 商店街から一本奥へ入ったすぐの所にある喫茶店には「ONLY」の文字。合羽橋・南千住にも支店がある、“魔性の味”で有名なオンリーの姉妹店でした。
 各店舗はそれぞれ店内の造りが異なっており、この店は夜少し遅い時間まで営業しているようです。店奥に設置されたテレビは、入口の席からでもよく見え、昼間は競馬中継でもつけていそうに思えました。
 カウンターには大きなひょうたん、ふぐ、酉の市の熊手が飾ってあります。喫茶店には、割とよく分からない飾り物がよくありますが、どれも大体なじんでいるのが不思議です。
 常連から「ママ」と呼ばれていた女性は、確かにそう呼びたくなる雰囲気をお持ちで、珈琲屋の親父という言葉が良く似合う、合羽橋店、南千住店のマスターとは好対照でした。
 帰り際、店の外の水槽に気付いて覗き込むと、小さいフグが飼われていました。営業時間後はきちんと店内にしまわれるのか、少し心配になってしまいました。

コーヒー 420円 フレッシュジュース 500円~
台東区浅草5丁目
朝9時~夜9時位? 不定休?
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-03 22:19 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ガルミッシュ

 御徒町駅東側、ビル2階の喫茶店。周辺は居酒屋含む飲食店、宝石問屋・販売店等でごちゃごちゃしたエリアです。そんな雰囲気の中で埋没しないように、店の入口は、メニュー看板で精一杯自己主張していました。
 階段の途中の踊り場にはスキー板と釣具が飾られ、「防犯カメラ撮影中」との注意書き。盗られるのを心配するくらいなら、飾らなければいいのにな。コレクターの気持ちはさっぱり理解できない。
 中はテーブル、カウンターともに4席ほどの小さな店でした。所狭しといろいろな土産物やフィギュアのコレクションが飾られる中、目立つところにおいてあったのが、ドイツ土産の飾り皿で「Garmish-partenkirchen」と書いてあります。よく見ると土産物の大半はドイツ製。どうやらオーナーは山スキーを趣味か仕事にしているようです。同様に多かったのが釣り関係グッズでした。
 静かな店内で突然「パッポー」と鳴き出した鳩時計も、ドイツ製のものかもしれないな、と思いつつ、店を後にしました。

コーヒー 380円
台東区上野5丁目
定休日不明
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-20 12:56 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ジョイ

 千束通りの商店街、琉球居酒屋・乙姫などがあった大きな更地の隣のマンション1階の喫茶店。入口のショーケースにはいろんなメニューが山のようにあり、レストラン喫茶の様相でした。だだっ広い店内にはお客がゼロ。店員も暇そうでした。
 コーヒーを運び終えた店員は、カタログとチラシの山に向かい、再び暇つぶしを始めたかと思いきや、カウンターの男性と韓国語で何やら話しています。外食系チェーンでもラーメン屋でも、電車の中でも都内では良く見かける風景で、彼らは同胞の前では、何をそんなに話すことがあるのか?と思うくらい喋り続けます。慣れない外国語を何度も繰り返していると、母国語に飢えるのかもしれない。
 その後、来客はなく、しまいにこっちが暇をもてあましてしまいました。
 店員に店を預けっぱなしのオーナーは全く姿を見せませんでした。

コーヒー 400円
朝9時~夜9時(確か) ※日曜は6時までらしいが、日曜開いているのを見たことがない
台東区浅草
 

 
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-11 22:49 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

らい

 春日通りと新堀通りの交差点。週末通りかかれば常に閉まっている喫茶店でした。看板の「こおひいしょっぷ らい」の「ら」の部分が割れていて、「閉店したんだろうなあ」と店内を覗き込むと、店内はメニューがきっちり貼られ、「音楽が聞きたい方はお知らせ下さい」の立て札。なんだ、やってんじゃないかと、平日確かめに訪れました。
 平日なのに大通りは週末のように人気が少なく、たどり着くまで心配でしたが、店は朝からやっていました。モーニングセットのパンにカッコ書きで(ペリカンパン)とつけているのが、この辺りらしい。
 ドアを開けると、流れてくる音楽は50~60年代みたいなアメリカ音楽。自分は全く知らないけど、とてもとても爽やかな音楽ばかりでした。
 無言でコップの水を置いたマスターは一見無愛想な人に見えましたが、首から提げた社員証のようなプラケースには「耳とことばが不自由です」と書かれていました。ですので、後はアイコンタクトをとるようにしました。白髪を短く切ったマスターの笑顔は素敵でした。
古い古い店内ですが、きれいに掃除されていて、心地のよい音楽が流れる貴重な喫茶店でした。

コーヒー 400円 カレー 850円 モーニングセットA~C(ベーコンサンド・目玉焼き+トースト・チーズトーストから選択、キャベツサラダ・コーヒー付) 500円
台東区三筋
朝7か8時~3時頃L.O. 土日祝 休(と思われる)
※最近、朝の時間帯に営業しているのを見ていません。営業時間の変更か、もしくはしばらくお休みなのでしょうか。
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-11 21:59 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)