カテゴリ:台東区山( 51 )

 

さかい

 浅草のサ店は競馬目当てのおじさんが何時間もたむろっている店ばかりかと思って長いこと敬遠していましたが、1軒1軒訪ねてみるとそうでもありませんでした。場所柄、周囲の店に倣って放送はしているものの、競馬目当てでない客がもぐりこめる隙がある店も意外と多くあるようです。「さかい」もそういう店のひとつでした。
 
 浅草寺と花やしきに挟まれたエリアに「西参道商店街」という通りがあります。観光客向けの土産物屋が多い通りですが、裏通りなので仲見世のようにごった返すこともあまりありません。お店はその通り沿い、木馬館の裏手にあります。
 カウンターとテーブル席4席ほどの小さな店内で、壁には大衆演劇の役者さんのブロマイドがびっしりと貼られています。色褪せた古いものから最近のものまで、劇団や役者さんからの年賀状やハガキも飾られている、「演劇」喫茶でした。
 ドリンク類からサケ定食のようなご飯もの定食のメニューの他、目に付いたのが稲庭うどんと、リンゴ生ジュースとトマト生ジュース。入口近くのダンボール箱ラベルを見ていると、どうやら秋田から送ってもらっているようです。
 その後、どんどん人が入ってきましたがみな常連客のようで、店のおばさんの声も1オクターブ高くなります。この近くで働いている若き役者の卵が休憩にやって来るようでした。「少しでいいです」と断ったのに、「若いから、ちゃんと食べなきゃだめよ」と、カレーライスに卵焼きと小鉢の、特製裏メニューを、どん、と出されています。
 ということで、こちらは劇団ファンクラブ喫茶というよりは、若き劇団員を育てている、楽屋裏喫茶店のほうが正しいようでした。店も木馬館のすぐ裏手なので、裏口から数歩で入っていける距離だということに、店を出てから気づきました。

コーヒー 380円
台東区浅草2丁目
※夕方6時か6時半までの営業のようです。土日も営業。定休日は不明です。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-10-28 00:39 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ヒデ

 私事ですが、ようやく引越しが終了しました。気がつくと、1年の4分の1を遣った計算です。
 記事を投稿できない環境が続くたびに、ブログを始めたことを後悔してしまうのですが、これはきっと自分だけに限らなそうなので、騙しだまし続けようと思っています。

 話は変わり。実に久しぶりに、朝の喫茶店に行ってきました。しかも、主人とふたりのめずらしいシチュエーション。場所は台東区三ノ輪。入谷駅と三ノ輪駅の中間に位置し、国際通りと昭和通りに挟まれた住宅街の一角にあります。
 レースカーテンのついたドアに、ぶどう柄のシールが貼られた窓ガラス。木の板が貼られた壁。金魚の模型が水中に浮かんだ小さな水槽。開業時からの雰囲気がそのまま続いたようなお店でした。
 朝早くから近所の常連客が「おはようございます」と言いながら店にやって来ています。場所柄、通勤のサラリーマンは皆無。店のママとの会話目当てなのか、客層はやや年配の奥さん方ばかり。自分が入ったので、さぞや場の雰囲気を壊しただろうなと思っていたのですが、初めての客でも驚いた表情もせず、丁寧に応対してくれました。
 入店が自分とほぼ同時(でも、一足早かった)だった常連客は、「わたしの、後でいいわよ」と言い、「ごめんね」とママさんは謝っています。こういう会話になったきっかけは、当然、部外者であるこっちのせいなのですが、このやりとりはごく自然で、このような気遣いが本当に有難く、そして申し訳なく感じました。
 その後、店の方とお客の間で交わされた近所の人の体調とか、我が家の老犬やら、新型インフルエンザの会話を聞くともなしに聞いていました。なんてことはない内容なのに、穏やかな語り口のせいか、こちらまでほんわりとした気持ちになってきて、思いやりのある人の周りには、やはり同類の人たちが集まってくるのだなと、しみじみと感じました。

モーニングセット 500円(ダブルソフト(たぶん)のトーストにゆで卵、飲み物付)
台東区竜泉1丁目
朝7時半くらいから営業
※土曜日は昼過ぎ頃まで営業しているようです。日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2009-10-20 22:52 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ニューキャノン

 カメラメーカーCanonの社名のカナ表記は、「キャノン」じゃなくて、「キヤノン」だよ、と社会人なりたての頃に書類の間違いを指摘されて以来、キャノンという名前にわずかばかり過剰反応してしまいます。ヤが大きいほうがレア・ケースとは分かっていながらも。

 浅草から言問通りを越え、吉野通りの裏手にある喫茶店。待乳山聖天公園がすぐそばでした。
 店内は初老のマスター以外に誰もいませんでしたが、ドアを開けるなり、「いらっしゃいませ!」と元気よく応対してくださいました。少し間があっての「いらっしゃいませ」に慣れている身としては、少し意外です。そして接客もかなり丁寧でした。
 店内は大方改装されてしまっていましたが、木目調のテーブルだけは昔のものを使用しているようでした。
 「えぇっと・・・」などと、独り言をつぶやきなきながらコーヒーを淹れているのを見て、それが癖なのかな、と思ったら、後でTV番組にも「そうか・・・○○なのかぁ!」と陽気に独り言をつぶやいていて、それがちょっとさみしげでした。お客さん少ないのかな。
 でも、その後お馴染みさんがグループで訪れたので、自分の妄想も取り越し苦労というか、余計なお世話でした。
 
コーヒー 350円
モーニングセット ドリンクと同額。その他軽食メニューあり。
台東区浅草7丁目
平日 朝8時~夕方8時(看板の表記) 土曜は午後3~4時くらいまで
※つづりも間違えていました。ちゃんと確認しないと・・・。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-09-17 12:59 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

珠玉

 目的地は同じでも、普段とは異なる道をたどれば、新鮮な風景が目に入ってきました。
 台東区寿の住宅街に、「珠玉」という、自画自賛な名前の喫茶店を目にした時は、思わず笑ってしまいました。でも、よく見ると、店の入っている建物の名前が「珠玉ビル」。意外にも名付けの由来はシンプルな理由のようでした。
 お昼どきで、店内はランチを取りに来た近所の客やサラリーマンでまずまずの混み具合でした。入口近くにはややチープなステンドグラスもどき、奥の壁は鏡張りと、喫茶店に典型的な内装の1パタンです。
 壁に貼られたメニューにはピラフ、スパゲティ、カレーのほか、卵丼があるのが新鮮で、ちょっと頼んでみたい気にかられました。
 そのうち、お客が1人、また1人、と減り、店内は次第に静かになり、とうとう自分ひとりになってしまいました。ひょっとしたら土曜日は半ドン営業なのかも、と考え出すとそわそわしてしまい、店を出ることにしました。

コーヒー 400円
台東区寿4丁目
※営業は朝7時すぎからのようです。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-09-07 12:55 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 いづみ 上野

 清洲橋通り、上野小学校の斜め向かいにある喫茶店。外観は赤いひさしのかわいらしい雰囲気でした。
 店内にはおばあさんが1人。「コーヒーでよろしいですか?」と言われ、思わず「はい」と応えてしまいました。今できるメニューがそれだけなのだろうな、きっと。
 ただですらテーブル数の少ない店内でしたが、その約半数にはスーパーの手提げ袋等が置かれているため、座れる椅子は入口近くの席くらい。カウンターの上には即席漬物の機械やチョーヤ梅酒のビン。ほとんど自宅化している。
 そして所狭しと壁に掛けられた油絵の数々。背景画もありましたが、思わず目がとまったのは女性のフル・ヌードの絵画でした。その上には蝶ネクタイをつけた初老の男性の画。マスター、もとい、おばあさんのご主人なのでしょうか。
 少し荒れぎみの店内とマスターの画を交互に見比べ、いろいろな想像をしてしまいました。おばあさんは別の椅子に座り、編み物を始めています。自分以外のお客が来ることを少し期待しましたが、誰も現れませんでした。ちょっと悲しかった。


コーヒー 400円
台東区東上野5丁目
日祝 休み
[PR]

by matsutakekissa | 2009-04-24 23:04 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

タバコ・コーヒー めるせです

初めて携帯から投稿します。何やら勝手がよくわからない。一文字打つにも文字数気になる。そしてパケ代も大いに気になる。
御徒町駅そば、昭和通り沿いにある、通好みが通いそうなタバコ店。奥行き深い店内には見たこともない洋モノタバコがたくさん。
奥には1~2人掛けのやや高いテーブルと椅子が並びます。ここはタバコをふかすついでにコーヒーを一杯やれるスペースでした。
残念ながら自分自身タバコをやめて何年も経つので、コーヒーとタバコの相性とか、呑み合わせの感覚がわかりません。しかし喫煙所がどんどん廃止されている今日この頃、外国タバコをくゆらせながら一服できるのはは愛煙家にとって貴重な場所なのかも。喫茶店もそういう場所のひとつですが、最近はそこですらタバコを吸う人はちょっと肩身が狭そうです。
出てきたコーヒーカップにはベンツのマーク入り、ソーサーには店名入りでなかなか凝っています。そのうち、タバコ好きのお客さんがやってきて、お気に入りの銘柄とともに、コーヒーを楽しんでいました。

コーヒー 380円
台東区上野6丁目
タバコは朝8時位?~ コーヒーは朝10時~閉店は夜6時位?
[PR]

by matsutakekissa | 2009-04-22 20:21 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

木の実を拾いに(台東区周辺の同名喫茶店)続き

 今さらですが、台東区柳橋と千代田区東神田にある同名喫茶店の続きです。
 柳橋はなんとか入店できたものの、東神田は空いている時間になかなか行くことができませんでした。
 木の実を拾いに(前編)

 ようやく時間がとれたのが、ある平日の午前中。看板が出ていました。しかも、以前見た古いのではなく、新しいやつ。改装されてしまったのか。時間がないけど、ちょっと覗いてみよう。

 エントランスはピカピカしていましたが、木の実の看板はリニューアル前っぽい。地下は未改装であってほしいと願いながら階段を降りました。
 朝でもなく昼でもない中途半端な時間だったので、店内には誰ひとりお客はいませんでした。ビル内のオフィスの勤め人と近所で働く人だけがランチ目当てで来るような、小さな店でした。

 店のママは昼の仕込みの真っ最中。席に座るや否や、「なんになさいますか」と聞かれます。とっさに口をついて出たのはアイスコーヒーでした。
 市販のパックからアイスコーヒーをグラスにどぼどぼ注ぎ入れる音がして、あっという間にアイスコーヒー到着。お互いに時間がないから、これでよかったのだと思いました。
 店を出る時もママは忙しそうで、まだ少し濡れた手にお金を手渡すと、ちょっとだけ照れ笑いを返してくれました。
 テーブルの上には店の前に出すサンプル用の日替わりランチが載っていて、なかなかのボリューム。この界隈にしてはかなりのサービス価格でした。

コーヒー(ホット、アイス) 300円 日替わりランチ 600円 カレー・オムライス・ナポリタン 550円
千代田区東神田
朝8時半~夕方6時(と表の看板にはありますが、実際はランチタイム主体のもっと短い営業時間のようです)
土日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2009-04-17 22:29 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

ハトヤ

 手っ取り早く喫茶店をめぐるならやっぱり浅草。数も多けりゃ種類も多い。たとえお目当ての1軒がお休みだったとしても(観光地なので週末休みという店は少ないが…)、混みあってて入れなくても他の店があるし、またくればいいさ。
 などという勝手な安心感からか、浅草には夕方立ち寄ってばかりで、この店の前も何度も通っていながら、営業しているのを見たことが一度もありませんでした。
 この日、西浅草方面へ向かって新仲見世通りをかなりとばして歩いていたところ、「じゅらく」の隣のとなりくらいのところに赤い看板が光っていました。人通りの多い通りの中、小さな間口の店は通行人にはかえって目立たないのか、店内に他のお客はいません。入口のガラスドアにあるハトのマークは、ハート型のように見えました。
 外観同様、こじんまりした店内に並ぶのは少し低めのテーブルと小さめのイス。壁のあちこちに貼られた人生訓が目を引きます。入口近くには派手な色の凧が掛けられ、浅草らしい和のオーナメントでした。
 メニューはコーヒー、ジュース類、ソーダ類にハムトースト、シチュー、ホットドッグ、ホットケーキ等、おやつ程度の軽食のみ。長居はできないな。
 表通りを見ながらドッグをぱくついていたので、ちょっとはサクラになったのかもしれません。そのうち10人程度の団体客が入ってきたので、勝手に一安心。席を立ちました。
コーヒー 350円 ホットドッグ 400円
台東区浅草1丁目
定休日 週末も営業しているようです(未確認)
※午後3時以降は営業しているか微妙です。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-03-21 23:50 | 台東区山 | Trackback | Comments(6)  

エノモト

 国際通りから上野方面に抜けるかっぱ橋本通りにある喫茶店。土日も夜まで営業しています。 
 
b0158023_12504889.jpg

 またも、スカしたネコがいる~!!
 
b0158023_12515897.jpg

 コーヒーとホットドッグを注文。コーヒースプーンには納得だけど、カップはリニューアルされていて残念。  
 100均にありそうな柄だなー。合羽橋商店街もすぐソコなのに。
 
b0158023_1254313.jpg

 と、写真日記ブログ風に書いてみました。容量制限のため、写真サイズはこれが限界。

コーヒー 450円
台東区西浅草
※定休日はいつ?平日のどれか1日なのかも。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-03-15 12:59 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

レストラン&コーヒー とうかい

 京成上野駅と不忍池に挟まれた裏通り。ホテル1階の喫茶室とちょっと迷ってから、こっちの店に入りました。
 昼どきなのにお客は1組だけで、奥の厨房では男性が2人、忙しそうに働いています。赤いギンガムチェックのテーブルが5、6席。見かけより小さな店でした。2階へ続く階段もありますが、現在は使用されていない様子。
 茶色のソファに腰掛けるとバネがのびているのか、思った以上に沈みこんでしまいました。早速店の方が持ってきてくれた手書きのメニューをみると、お品書きがびっしり。久しぶりに迷います。結局木の実ピラフという腹もちが微妙な品を頼んでしまいました。
 先客もオーダーまちで、大声で話していて会話が筒抜けでした。大学か高校の先輩・後輩の間柄らしく、久しぶりに待ち合わせて会った様子。昔のジャンプの連載マンガについて熱く語っています。
 しばらくして運ばれたのはサラダだけ。それを食べ終えた頃、スープ。まるでプチ・ディナーコース。店側にとってみれば、こうやって時間差で待ち時間軽減策をとっているようでした。
 ようやくピラフが運ばれてきました。ずっしりしているうえに、木の実が油を吸って想像以上に腹がふくれます。口の中でカシューナッツがコリコリ。喉でつかえそうになります。
 さんざん迷って選択を誤ったな。なんとかコーヒーと共に流し込み、完食できたのでほっとしました。

木の実ピラフはセットで850円
台東区上野2丁目
[PR]

by matsutakekissa | 2009-03-12 21:50 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)