カテゴリ:品川区山( 12 )

 

喫茶 ルノナール 新馬場

 サクセス北品川のアーチの掛かる商店街から住宅街に入ったところにある喫茶店。これまで廃業していたと思い込んでいたので、営業中の看板をみてびっくり。商品サンプルケースのメニューを見ると、軽食も甘味も揃っているようです。
 「いらっしゃいませ」と、こっちがたじろぐくらい愛想のよいマスターに、かえって驚いてしまいます。裏通りの常連しか来ないような立地なのに・・・と変に勘ぐってしまうのは自分の悪いくせ。
 想像以上に古びた店内は、壁紙と床の色がすっかり飴色に変色していました。赤色のイスに腰掛けると深くしずみこみ、目線が低くなります。鉄製のパーテーションの向こう側には帽子を被った美女の絵画。画の中の人と、目が合いました。

 強風の吹く日で身体が冷え切っていましたが、よく効いた暖房と落ち着く空間でうつらうつらしかけました。すると静かな店内に、ファミコンのような「ピコピコピコ・・・」という音。マスターがテーブルゲームをプレイしていたのでした。

 その後、老夫婦のお客が訪れ、雰囲気はがらりと変わりました。近所の方のようなのに、ご主人は「マスター、店広くなったんじゃないの」、「何時までやってんの」、「奥の画はどうしたの」とか、初めて来た客のように矢継ぎ早に質問を浴びせます。マスターはそのひとつひとつに答え、店は変えてません、夕方は6時半までで、奥にある女性の大きな画は石坂浩二が描いたんです、と説明。自分もこんなふうに訊けたらなあ、と思って他人のお喋りに耳を傾けます。
 しまいにご主人は「食事の用意が面倒くさいだろうから、朝はここでモーニング食って、昼はあっちの中華食えばいいや」と言い出し、奥さんは、「もう、口ばっかりなんだから」とたしなめていました。  
 

品川区新馬場
コーヒー 360円
朝8時ごろから夕方6時半ごろまで
土曜休

※記事投稿時より店名が誤っていたので、訂正しました。
[PR]

by matsutakekissa | 2010-03-01 12:43 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 スマトラ 立会川

 立会川駅前にある喫茶店。外観からして小さな店のようでした。
 日曜の昼下がり、常連らしき2人の男性客がいて、店のママとオークスの予想をやっています。壁には年間の競馬開催日が貼られていて、土地柄だなと感じさせられます。テーブルにはビールと焼き鳥。しかし、壁に貼られたメニューにあるのは、ピラフ、スパゲティなどの軽食ばかり。おつまみはありませんでした。
 窓際の席に座ると、立会川が目の前です。窓から入る風は思った以上に強く、時々カーテンが翻り、前方の視界が悪くなりました。
 ピラフにはたまねぎサラダがついて、コーヒーとセットで750円。家庭的な味でした。
 店を出てから、一回りして店の前に戻ってくると、常連客が先ほどと同じ格好のまま、席に座っているのが見えました。

焼きそば、ピラフ、スパゲティーのセット(スマトラセットと書いてありました) 750円
品川区東大井
定休日等不明
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-26 12:59 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶室 マロニエ 大井町

 街としてはかなり大規模で、庶民的な風情から、なんとなく喫茶店が多そうなイメージの大井町。でも本当に多いのは呑み屋で、喫茶店はあんまり見かけません。
 足を踏み入れていない最後のエリアである、JRの線路の川崎方面沿いの商店街を歩いていると、坂の途中の角地に喫茶店がありました。看板にはでかでかと店名が入っていますが、店自体は地下1階。
 階段を降りていくと、独特のちょっと黴くさいような匂いがします。今年初めてエアコンを入れたからなのでしょうか。いや、きっとこの匂いがしみついているんだろうな。
 思った以上に広い空間で、ゆったりした茶色のソファ席が店の奥まで続いています。埋もれるほどゆったり腰掛けて、古いマンガ本を読みふけろうものなら、表で過ぎていく時間から取り残されてしまいそうな感じ。
 軽食、ドリンク類とメニューは豊富でひろびろとした店にもかかわらず、ほとんどお客さんがいなかったのは、店のつくりもメニューもオールドで、新しい客をひきつける何かが足りないからかも。一度行っただけなのに、乱暴な発言ですけど。でも、追われる時間から逃れたい人にとっては、最適の場所かもしれません。

コーヒー 400円
品川区大井1丁目
営業時間、定休日等不明
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-19 12:58 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶・軽食 マルナオ(MARUNAO) 北品川

 北品川駅から第一京浜道路を挟んで斜め向かい、ビル2階の軽食・喫茶。訪れるつもりだった駅隣接の喫茶「この路」は、あいにく定休日。どうしたものか。
 窓ガラスに大きく書かれた「軽食 コーヒー」の文字を見て一瞬心ひかれましたが、ワイパーで窓ガラス掃除中の人の姿を見て、ややためらいました。「昼どきなのに、お客がいないとは」。しかし、脳内で鳴り響く危険信号を無視して、結局入店してしまいました。
 「いらっしゃいませ」 先ほど陸橋から見かけたおばさんが大きな声であいさつ。白髪をショートカットにして、はきはきとした印象でした。
 窓の外にはパンジーなどの1年草の鉢植えがところ狭しと並び、店内は古い感じでもきれいに掃除されている印象です。これはいい店かな・・・と思いました。そう、ここまではよかった。
 珍しく誘った連れ合いが注文したレモンスカッシュを、飲まずに3分ほど放っておいたら、「炭酸抜けますよ。おいしいうちにどうぞ」。としかられます。
 実は注文までにも一悶着あったのですが、くどいので割愛。さっきから相当うざいと感じていた主人は「うるっせぇババアだなあ」と小声で文句。連れてくるんじゃなかったなあ。やな空気がそこらじゅうにたちこめます。
 ついでにいうと、自分が注文したブレンド(SM=ソフト・マイルドの略?)には、「アメリカンだけどよろしいですか?うちのレギュラーはこちらですよ」と釘を刺されます。もう、どうでもいいや。でも結局オーダーは変えませんでした。
 後から来ていたサラリーマンらしき2人連れもおばさんパワーに圧倒されているようで、しょうが焼きを頼もうとしていたのに、しょうゆラーメンに変更していました。食後のコーヒーの割引はなし。「うちは、他と違って質のよい豆を使っていますから」とのこと。
 確かにコーヒーはアメリカンでもけっこう良い味で、おいしいドリップ式だと思います。だけど・・・。相当きまずいな・・・。
 やっぱり喫茶店は1人で行くに限る。

コーヒー 420円(アメリカンからビターブレンドまで4種類)
品川区北品川
※1:ビルの1階は「丸直」というラーメン・定食の店でした。
※2:上記の出来事は気の合わない者同士が出会ってしまった起こった不運ですので念のため。ちなみに休みの日はこの周辺は人通りが非常に少ないので、くどいですが、念のため。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-07 22:02 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

コーヒー ユウザン 立会川

 立会川駅の周辺には小さな商店街があり、第一京浜道路を渡った先にも続いていました。日曜の為、休みの店が多いのですが、居酒屋は営業中が多く、店の前から声が聞こえてきます。
 その商店街を抜け、立会川の側にあった喫茶店。店の前の看板にはハムサンドイッチ、卵サンドイッチなどと書かれていますが、値段が書いてないのが不安。しかし外観の古さにひかれて思わず入ってしまいました。
 「はい、いらっしゃい」と元気な声のマスターは、貫禄といい声の調子といい、居酒屋のおやじ、といった感じの方でした。カウンターの棚には酒のビン。
 喫茶店が儲からなくて酒を出し始めた、というパターンはよく見かけますが、居酒屋をやっていてコーヒーにめざめた、という逆の経緯を辿ったような雰囲気に思えました。店のつくりは喫茶店で、テーブルゲームが置いてあったので、何とも言えないですが。
 メニューは入口近くの壁に貼ってあり、模造紙のような紙にコーヒー、パン類の軽食、そして酒とつまみのお品書きが書かれていました。
 出てきたコーヒーはなぜか酸っぱく、ただそれだけが残念でした。

コーヒー 400円
品川区南大井
定休日、営業時間不明

 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-04-28 13:03 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 ラ・セーヌ 西小山

 なぜか、いまひとつ好きになれない東急沿線。嫌いな理由として、
 1.電車が混む
 2.庶民的な雰囲気の町の割りに、地価が高い
 3.東急ブランドに疑問がある
の3点でしょうか。しかし、一時期より人気は落ちたとはいえ、まだまだ東急ブランドは健在で、西小山の駅前付近は雨後のタケノコのように、新しい不動産屋がポコポコできていました。
 商店街アーケードにあった「洋菓子・喫茶 白十字」はとっくに新しいテナントに変わり、どこにあったのかさえ、記憶がおぼろげになっています。
 代わりに入ったのが駅近くにあった喫茶店。ビルの1階に店がありますが、入口が奥まっていて、ビル内に入らないと雰囲気がわかりません。
 思い切って入ったら、そこは地元の人しか集わない喫茶店。競馬中継に集まる人と、カウンターでママと世間話をする人で、思いの外混雑していました。
 なんか自分の居場所をみつけられず、空いたテーブルへ。それでもコーヒー飲んで寒気がとれると、居心地は多少はよくなりました。

品川区西小山
コーヒー 400円
[PR]

by matsutakekissa | 2009-02-20 23:13 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 ハト 平和島

 平和とハト。タイトルを入力して、ようやく語呂のいい店名だということに気がつきました。
 平和島駅すぐ側にある、縦に長い間取りの喫茶店でした。決して広くない店内ですが、リーズナブルな価格展開と、駅近くというのがお客を呼ぶのでしょうか。満員で入れなかったので、駅の周辺を回ってきてから店に入りました。
 奥のテーブルでは買い物帰りのおばあさんが世間話に夢中になっています。
 「今日はやってる、って聞いたから来たのよ」。訪れたのは祝日の月曜。だとすると、毎週月曜日が定休なのかもしれません。 
ミートソース、ナポリタン、焼きそば、焼きうどん、メキシカンピラフ、ピラフ、トースト各種セット680円、というのが気になったのですが、夕方前の時間帯で、食べられる状態でなかったのが残念です。とはいえ、食事を頼んでいるお客も数名いて、店の人は忙しく立ち働き、厨房からはよい匂いが漂っていました。

コーヒー 330円
大田区大森北
朝7時~夜7時 結局、定休日は不明です。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-01-23 23:51 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

ポチ と ポチ 南編

 北品川の旧東海道沿い。現在は新馬場、青物横丁の先まで延びる商店街になっています。
 犬につけるような店名が気になって、入ってみることにしました。
 マンションの1階を改装したのか、奥には畳の部屋らしきものが見えます。一方、カウンターには茶色の回転椅子、テーブル席のソファも茶色の革張りで、古い感じで、ギャップを感じてしまいました。
 夕暮れ手前の時間帯。近所の方々が集い、混んでいました。そのうち誰かの携帯が鳴って、一人、また一人と帰っていきます。
 アイスコーヒーを注文すると、大きな氷を砕いていれてくれました。マンガ雑誌を読みふけっていると、いつの間にか店内は自分ひとりになっていました。

コーヒー 350円
品川区北品川2丁目
営業時間、定休日ともに不明
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-12 12:35 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 パオ(Pao) 平和島

 京急の車窓風景が好きです。特に大田区辺りの、住宅と住宅の間を通り抜けてくローカルさと、特急も急行もある便利さ。車体の赤色や一枚扉も愛らしい。その割に、京急沿線の駅はほとんど知らなかったのです。
 小さな駅前は立ち喰いソバ屋がやたらありました。大通りを挟んだ住宅街の中に、喫茶店の明りが見えました。
 店の扉の向こうには、中型の三毛猫がいて、自分がドアを開けると、さっとカウンターの上に飛び乗りました。
 テーブル席3、4席、カウンター5席ほどの小さな店でした。喫茶店というより定食屋と化したメニューには、焼き魚単品もあります。
 ママは一見の自分にも親切で、お菓子やリンゴをサービスしてくれました。

コーヒー 350円
大田区大森西
定休日不明 夜八時まで?
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-25 12:50 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)  

珈琲屋 カルディ 大井町

 ゼームス坂途中にある珈琲専門店。昼過ぎに訪れたのですが、少し薄暗い店内には他の客がいませんでした。
 自家焙煎をやっているらしく、入口近くに機械が置いてあり、なかなか本格的でした。
 珈琲専門店では注文に悩みます。ナントカブレンド数種類、ストレートコーヒー数種類、さらにバリエーションコーヒー数種類、さらにホットかアイスの選択。決めるに決められず、コーヒー以外に逃げようとしても、メニューがコーヒー尽くしで逃げ場がない。結局最もノーマルなカルディブレンドを注文しました。
 いちから淹れてくれるので、コーヒーのできる音と香りを楽しみながら待つのが、専門店のよいところ。
 コーヒーを写真に撮る様子をじっと眺めていたマスター、「さっさと飲んでよ」と言われるのかと思いきや、口にされたのは「上手く撮れた?」でした。・・・よかった。怒られなくて。
ほっとしてカップに口をつけました。美味しいことはわかるけど、味の違いがわからないんだよなあ。味音痴なのが悲しい週末の午後でした。

カルディブレンド 450円
品川区南品川
朝9時~夜8時 土日祝 朝9時~夕方5時15分
※お店のオフィシャル・サイトがありました。
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-10 13:04 | 品川区山 | Trackback | Comments(0)