カテゴリ:豊島区山( 8 )

 

虎ノ門般若・談話室

 いつもあちこちの店に浮気していて、一所に腰をすえて通いつめることがほぼない無責任な自分ですが、最近、時間がとれれば訪れる店が1軒できました。

 きっかけは単純でした。目白駅前にある喫茶店の営業時間を尋ねようと、iタウンページで検索をかけた時でした。そこで本来知りたかった結果は得られませんでしたが、代わりに検索結果一覧には気になる文字がありました。「虎ノ門般若」という屋号の店が、目白駅徒歩圏内にあることでした。

 これって、虎ノ門般若のことかなあ。虎ノ門から移転したのか、それとも、別のオーナーが名前を継いで、目白で店を開いたのかなあ。いやいや、全然関係ないかもしれないし。
 気になったので行ってみました。時間はすでに夕暮れ近く。営業終了していても、不思議ではありません。でも、外観だけでも確認できたらそれでいいか。学習院大学の側を通り、千登世橋を渡って、古い石の階段を降り、ゆるやかな坂を下ってその住所のところへ向かいました。

 表通りから横道に入ったすぐのところに、いつか見た看板がありました。店先の電光看板と青色の筆文字調の「般若」の看板です。店の入口は石畳のアプローチの奥にあり、一軒家カフェ、といった趣でした。

 扉を開けると、店内にはマスターらしき年配の男性がいらっしゃいました。過去に2度行ったきりでお顔を記憶していませんでしたが、「虎ノ門にあった般若ですか?」と尋ねると、そうですというお返事でした。何でも、店はマッカーサー道路建設工事のため、2010年8月で閉店し、同年の11月19日に、ご実家のある今の場所に移転して開店したそうです。
 マスターは「まだオープンしたばかりで『開店休業』みたいなものです。開店の工事も結構長引いて」とおっしゃっていました。隣のご実家の蕎麦屋さんを手伝い、ご自身も通院しながら喫茶店経営を続けているそうです。
 虎ノ門時代のお話も聞かせていただきました。開店当時のマスターのお若い頃の写真は、背景の壁にはツタがまだ生えておらず、壁は真っ白でした。場所柄、官公庁やサラリーマンなどお客さんが絶えることはなかったそうで、中には1日3度も顔を出していたお客さんもいた時もあったとか。マッカーサー道路の建設のため、40数年続いたお店は残念ながら立ち退きになってしまったそうです。ただ、店を辞める数年前には、TV「モヤモヤさまぁ~ず2」*1で取り上げられたそうで、そんなこともあってか、インターネットの口コミも数多く寄せられ、閉店まで常連さんはもちろん、新規のお客さんも沢山いらっしゃったとか。

 般若がもし虎ノ門の般若だったとしても、すごく今風の新しい店に変わっていたらどうしよう、と思ったけれど、民家を改修しての開店だったので、雰囲気があまり変わってなくてよかった、と伝えると、「前の店の雰囲気を変えないよう、前の店から持ってきたものがあるんです。わかりますか?」とのことでした。
 ツタの葉のインパクトが強いのと、店内の鏡くらいしか思い出せません。「うーん。カップですか?」「それは新しく替えました。変えてないのはテーブル、椅子、入口の扉なんかがそうです」
 そういえば、入口近くの飾り棚のカップも、確か前の店にも置いてあったような。
 店を再開させるそのエネルギーが本当にすごい、と思いました。一度閉店してしまったら、別の場所で再開というのは、なかなかないことです。特に喫茶店経営はなおさらです。

 その後、何度かはお邪魔していますが、読売新聞*2や地元・タウン誌*3に取り上げられたこともあり、地元の方の認知度が高まったり、週末には遠方からお客さんが見えることも増えてきたそうです。また、虎ノ門時代からずっと通っているお客さんにもお会いしました。
屋号にある「談話室」の文字通り、ここのお店の楽しみのいちばんはマスターとの会話だと思っています。マスターも「いろんな人が来てくださるからおもしろいね」とおっしゃっていました。
b0158023_21402688.jpgb0158023_21403721.jpg
ホットコーヒー 480円
豊島区高田3丁目
朝10時~夜7時(今のところは無休でやっています、とのお話ですが、ご自身の通院やご実家のお手伝い等で、時間帯によっては一時休憩もあるらしいです)

*1:TV東京系列でOAの深夜番組(だったらしい)。現在は日曜・夜7時から放送時間を1時間に拡大して放送中。レンタルDVD「モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.8」エピソード46. 東京タワー周辺のドSおばさん(2008.3.28. OA)の回の最後にお店が出てきました。
*2:1月28日読売新聞都内版および読売新聞インターネットのサイト(YOMIURI ONLINE)の地域別記事(東京23区)2011年1月28日付に掲載。
*3:文化街21(2011年3・4月合併号:通巻20号、2011年3月18日発行)に掲載。
[PR]

by matsutakekissa | 2011-04-23 21:43 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 ぶどうや 東池袋

 池袋の外れ、専門学校等のビルが立ち並ぶ街の端にある喫茶店。ここまで歩くと雑司が谷や東池袋駅のほうが近くなってきます。
 週末の夜までなぜか明かりがついていて、入口には喫茶&居酒屋の文字。こじんまりとした店内は常連客らしき方々で満席でした。
 ジュンク堂で買い物を済ませてから再び店の前へ。テーブル1席空席あり。思い切って入店。
 珈琲専門店みたいな重厚な雰囲気の喫茶店で、カウンターにはサイホンの道具が並びます。ゴージャス喫茶やスナックで見かけるような、おそろいの赤色のソファとカウンターチェア。店の由来のぶどうにちなみ、金の鈴でつくられた、すずなりのぶどうのオブジェがぶらさがっています。しかし、皆さんが飲んでいるのはアサヒ樽生でした。
 「肉を焼いてよぉ。なんかある?」と常連客。おつまみメニューがあるわけではなく、その場にありそうなものを頼む方式のようです。その側では明日の競馬予想なのか、「三連単は・・・」と話し込んでいました。
 これだけだと、どんなに超内輪ムードの居酒屋喫茶かと思われそうですが、排他的空気はあまり感じられず、なごやかなムードでした。それは店にいた子どもの存在感だったのかもしれません。
 皆、お酒を飲んでいるのに子どもだけはマイペースで、「眠くなった」とか「トイレ行きたい」と言いだし、その度に大人は慌ててトイレに連れて行ったり、手を洗わせたり。
 そりゃ、こんな夜更け(午後8時半)に子ども連れでお酒飲んでるのはよくないという人もいるかもしれません。でも、皆が皆子どものことをきづかっていて、そういう雰囲気がなんとなくよかったのでした。そしてそのお陰か、自分もなんとなく、店でのんびりと過ごすことができました。

コーヒー 470円 ピラフ・スパゲティーセット 各1300円 アサヒ樽生 500円



豊島区南池袋2丁目

 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-07 21:31 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

洋菓子 CADOT(カド) 駒込

 駒込駅から本郷通りを古河庭園方面へ。霜降銀座商店街近くにあるフランス洋菓子店です。
 川端康成も贔屓にしたという老舗だそうですが、販売スタッフの女の子たちは、さっきからお客が途切れる隙を狙っては、大きな声でおしゃべりに夢中でした。
 洋菓子対面販売のガラスケースの奥にある小さな喫茶スペースですが、コーヒーチケットも販売され、ケーキは注文せずにコーヒーだけ飲んで帰るお客さんもみかけました。
 春らしい陽気だったため、ガラにもなくいちごシェイクとか春らしいロールケーキなど注文してしまいました。
 ケーキはよく言えばオールドファッションド、という感じの味でした。通いたくなるほどの店ではなかったけど、外から見てると気になって一度入りたくなってしまう。そんな雰囲気を持つお店でした。


コーヒー 400円
北区西ヶ原
[PR]

by matsutakekissa | 2009-02-15 13:56 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

いちこし 喫茶 大塚

 本日からブログを再開いたします。
 しかし、諸事情により、休止することもあると思われます。
 書ける時にはできるだけ書きたいと思います。
 よろしくお願いいたします。

 約2年ぶりに大塚を訪れました。駅は工事中のため、見慣れない印象を受けます。いずれ再開発事業も行われるのかもしれません。
 街の人の雰囲気は相変わらずで、ジャージやつっかけで歩けそうな駅前が妙にほっとします。とはいえ、夜は雰囲気がらりと変わるのですが。
 南口の商店街「さんもーる大塚」内の喫茶店、「いちこし」に入りました。茶色のソファ、小ぶりのテーブル、シャンデリア風の照明がいかにも旧い感じですが、結構入りやすい雰囲気で、近所の老若男女が集っています。
 新聞読むおじさんに混じり、パソコンで仕事している初老の男性がいるのに驚きました。オフィス街の旧い喫茶だと追い出されそうなものだけど。ただし、店内での携帯電話使用は禁止です。

コーヒー 380円 ナポリタンセット 750円
豊島区南大塚
朝8時~夜7時 定休日は不明
[PR]

by matsutakekissa | 2009-01-12 20:09 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

喫茶 フラミンゴ 池袋

 池袋駅西口近くのビル地下2階の喫茶店。その存在を知っている人は、迷わず地下への階段を降りていきます。ピンクの看板に一筆書きのフラミンゴの絵とCOFFEE & CAKEの文字。地下の店がオアシスであることを期待し、自分も階段を降りていきました。
 階段の途中に「自家製ケーキのセットは終了させていただきました」という黒板が出ていました。本日は売り切れなのか、しばらく中止なのか。看板メニューが味わえず残念です。
 何度か改装を重ねてきたようなフロアで、最も力を入れているのは熱帯魚の水槽でした。そのせいか、水槽近くの席はほぼ席が埋まっています。入口近くには少し前までケーキを入れていたと思われる大きな冷蔵ガラスケースがありました。
 伝票の印刷だけは昔から変わっていないようでした。味のある文章なので、以下転載。

「毎度御来店有難う御座居ます。フラミンゴは皆様のオアシスとして心温まるメロデー、香り高いコーヒーでお楽しみいただける事を願っております。何卒御気付きの点が御座居ましたら下の欄に御記入下さい。 御記入欄 高級純喫茶 フラミンゴ」

姉妹店「サンフラミンゴ」が西口の地下連絡通路(東口との)近くにあります。

コーヒー 400円
豊島区西池袋
10時~夜9時 土曜10時~夜10時50分(と看板にあるが、確認はとっていない)
[PR]

by matsutakekissa | 2008-10-10 12:28 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

珈琲茶園

 山の手の薫りが漂う文京地区のど真ん中、駒込駅も少しずつ変わってきたようです。
近くの喫茶店で、マダムが嘆いていました。「六義園の桜や古川庭園のバラの時期はこの辺りも混むけど、それ以外はパッとしないわね。評判のお店が、一度テレビや雑誌で取り上げられると一気に客が押し寄せて、店が回らなくなって、質も落ちて。それで客がつかなくなって、潰れた店がけっこうあるのよ」。
 洋菓子アルプスは相変わらずの賑わいですが、その近くにあった喫茶「山」が見つからないと思ったら、閉店していました(2007年4月中旬)。結構流行っていた感じだったのに。まさか、マダムの言っていた、風評被害でしょうか。
 裏通りを入ったところを歩いていたら、喫茶店が2軒、向かい合っています。そのうちの1軒に入りました。あんみつなども売りらしいですが、店はもう閉店まぢかだったので、コーヒーを頼みました。
 店内の客は自分だけで、ラジオの音だけが鳴っていました。それで焦って店を出てしまいました。

豊島区駒込
コーヒー 400円
朝7時~5時 日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-09-09 21:54 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

洋菓子 タカセ 南池袋店

 池袋には、なかなか普通の喫茶店がありません。高級でもなく、きらびやかでもないフツー喫茶となるとフラミンゴ、べる、耕路、タカセといったところですが、週末は混んでいます。
 池袋駅東口の角地に自社ビルを持つ洋菓子のタカセは池袋には2箇所支店があり、ジュンク堂裏手の専門学校近くにある南池袋店は、小さいながらもイートイン・スペースがあります。
 コーヒーがドトール位の価格で楽しめて、ドリンクと一緒に注文するとケーキやパン類も割引になります。プチ・フールという、小ぶりのケーキはなかなか見栄えがよく、かわいらしかったです。日祝休が少し残念ですが、時間がある時には立ち寄りたくなります。

コーヒー 180円
モーニングセット 340円 ランチセットも有
豊島区南池袋
朝8時~夕方6時まで 日祝 休

 
[PR]

by matsutakekissa | 2008-09-09 21:36 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

鴻城

 久しぶりに訪れた椎名町。トキワ荘のあった場所ってどこだったんだろう。来たはずなんだけど、ちっとも思い出せない。
 北口から西へ続く商店街の名前はサミット通り。チェーンのスーパーの店名をそのまま使うとは味がないな、とか思いながら歩いて、そのサミットの向いのパン屋に入りました。今時一個100円前後の菓子パンが主流と、信じられない料金設定でした。その他、シベリアやアンゼリカ入りカップケーキがあったりして、ついあれもこれもと買いそうになります。
 商店街の外れにようやく喫茶店がありました。夕方の中途半端な時間ながら、お客が3組も入っています。コーヒーは300円から、注文したウインナーコーヒーはグラスに入り、下層がザラメ、中層がコーヒー、上層がクリーム、ときれいに分かれていました。これは技術が要りそうだ。
 支払いのときにマスターの顔が拝めました。いかにも喫茶店のオヤジという感じの、仕事には頑固で寡黙そうな方でした。
 店をでると突然の大雨。人出が多かった休日の商店街は、クモの子を散らすように、あっという間に消えていきました。

ブレンド 300円
豊島区長崎3丁目
朝9時~夜11時 月 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-09-08 13:10 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)