「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お知らせ( 13 )

 

純喫茶ビジネス

 そういう名前の喫茶店のことではありません。昔ながらの喫茶店に興味を持つ人口が一定層に達し、日本全国各地の純喫茶情報が商品価値あるものになってきたようだ、という話題です。
 
 喫茶店だけではなく、昭和50、60年代はもとより、70、80年代の雰囲気を残す建築物、家具、電化製品、衣服、その時代の雑誌など、あらゆる文化・風俗において言えるのでしょうが、喫茶店も例外ではないようで、
関連した単行本が今年も出版されるようです。私のしょぼい情報収集でも2冊出るらしいことを最近知りました。そのほか、雑誌やTVでも時々特集が組まれているし、水面下では様々な企画が上がっているのかもしれませんね。

 1冊は、泉麻人さんの平凡社ウェブマガジンに掲載されていた「東京ふつうの喫茶店」の続編。こちらは公式ホームページに連載終了と単行本化のお知らせが載っていました。
 書名にわざわざ「ふつう」と挙げてあるように、以前出版された第一弾では、豪華絢爛で個性的な内装の喫茶店を好んで取り上げているわけではなく、従来の喫茶店の役割―寛ぎ、憩い、その町のサロン的な場所として機能している居心地のよい店について取材しているように思われます。
 
 もう1冊は、某ブロガーさんの日本全国各地喫茶店めぐりの本。こちらはとある喫茶店の店主さんから、ブログのことと単行本化のお話を伺いました。ブログ上には今のところ、書籍化決定の話題が載っていないので、ブログ名と著者名は伏せます。
 2冊ともおそらく趣は異なるのでしょうが、現在失われつつある、古きよき喫茶店を取り上げている点は同じだと自分は思います。
 このような形で少しずつ、喫茶店めぐりという道楽が世間様に認知されていくのは、これまで肩身狭かった喫茶ヲタの自分にはありがたいですねえ。2冊とも、立ち読みして面白かったら購入するので、楽しみにしています。
[PR]

by matsutakekissa | 2013-04-26 08:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

再開のご報告

 ご無沙汰しております。
 一年間、ブログを更新していませんでした。
 出産を機に喫茶店めぐりの道楽は止めて、ブログは停止する予定でしたが、道楽自体はまだ止められそうにはありません。自分の時間は減りましたが、喫茶店で過ごす寛ぎのひとときは、かえって貴重に感じられるようになりました。
 超、超不定期になりますが、書きたくてしようがない気持ちになったら、パソコンを立ち上げて記事をアップしようと思っています。


 以下はちょうど一年前、ブログを停止するつもりで書いた文章です。結局、続けることを決めましたが、止める気持ちも同じくらいありますし、悩んでいることもありますので、あえて掲載します。

------------------------------------------------------------------------------
 ブログを停止することにしました。
 この何年間か考えてきたことですが、喫茶店をブログで取り上げることのメリットとデメリットを天秤にかけると、デメリットばかりを感じるようになりました。

 ブログを始めたばかりの頃はかなり気楽に始めたつもりでしたが、店舗側、常連客の迷惑にならないように、と突き詰めていくと、それは個人のお気楽な感想日記ではなく、名刺とカメラ持参の取材という方面に、限りなく近くなったというか、そうせざるを得ないように感じるようになりました。

 もし、「自分がやらなくて他に誰がやれる?」という強烈な自負心やモチベーションを持続できていたり、他に類のないテーマであれば、個人の道楽を飛び越えてブログを続けていたでしょう。しかし、個人の楽しみという枠を飛び越える覚悟もなく、このままブログを続けることができません。

 そのような気持ちになるのは、ブログ掲載を快諾して頂いた後に自分が再度店を訪れると、店舗経営者の方からは、もはや単純に「ただの」客としてではなく、「チェックしに」来た人として意識して、かえって気を遣わせているのでは、と思うこともあります。ドシロウトの小娘が、年上の経営者を困らせてんじゃないよ、と周りのお客は感じているのではなかろうかと、ひやひやします。

 そうなってくると、もはや自分はそういう「プロ」じゃないので、という逃げ口上が通用せず、書いた言葉の一つひとつに責任を追わねばならないと考えるようになりました。「プロ」でもなく、「アマ」としては行き過ぎの、中途半端な位置にいる自分を感じます。

 もうひとつ困ったことは、自分が喫茶店のすべてを好きになりすぎてしまったことです。文章も写真も自分のいろを付けてしまうことを、すごく陳腐に感じます。個人的には、その喫茶店を初めて訪れる人にとって、あまり余計な先入観がないほうが楽しめると思います。ガイドブックを見て想像した所と現実が大きく隔たりがあって落胆したり、事前に知りすぎてしまうことがつまらないのと同様です。

 インターネットの情報は多くが一過性のものであり、時に使い捨てであることも、気になります。自分の大好きな喫茶店は、流行り廃りも関係なく、時の流れとともにゆるやかに変化しながらあり続けてほしいと願っていますが、ネットの情報として載せること自体が、「大好き」とか「大切にしたい」という言葉の真逆をゆくのかもしれないと考えるようになりました。
 ブログというツールやインターネットを否定するつもりではありませんが、自分がそれをうまく使いこなせていないという気持ちがあります。

 うまくまとまらない内容ですが、結局、個人の道楽の枠を越える覚悟がない以上、ブログを続けることができないと思ったため、休止することを決めました。
 今後は個人の道楽で、町を歩き、喫茶店に入るという趣味を気楽に続けていこうと思っています。

 最後に、喫茶店の店主の方々と常連客の方々に感謝します。また、貴重な時間を当ブログ閲覧に割いて下さった方々、ありがとうございます。そして、さよなら。

 
[PR]

by matsutakekissa | 2013-01-02 08:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

更新をしばらく停止します

 先の3月11日の東日本大震災に遭われた方々へは、心よりお見舞い申し上げます。
 私は都内にて地震に遭遇しましたが、怪我もなく無事でした。家族・親戚・身内の人間とも連絡がとれ、ひとまずほっとしている状況です。

 時間が経過して地震の規模や被害が明らかになるにつれ、被災地の大変深刻な状況に心を痛めております。何をすべきか、また、何ができるか考えていますが、義援金や救援物資を送ったり、電気・水道・ガスの利用を控え、食物を無駄にしないように節約していくことくらいしか、今は思いつきません。

 つきましては、このブログもしばらくお休みさせていただきます。少なくとも被災地のライフラインが復旧し、首都圏の停電などの混乱が終息に向かうまでは、時間も資源も無駄にしたくないと考えています。被害に遭われた方々が少しでも早く平穏に過ごせる日が来るよう、お祈りいたします。

 いつもブログを閲覧して下さっている方々へは申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


 

 
[PR]

by matsutakekissa | 2011-03-14 12:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

当ブログの掲載写真の件について

 更新が大変遅くなり、失礼しました。
 掲題の件に関しては、皆さまからさまざまなご意見をいただきまして有難うございます。
 色々考えて悩みましたが、今後は当ブログに掲載の写真は、すべてお店の方の了承を得てからにすることにいたしました。それに伴い、過去記事の撮影許可未承諾の写真(閉店し、取り壊し済みの店舗を除く)は削除させていただきました。

 未承諾の写真撮影とネット掲載がどこまで許されるのかについては、ネット上の掲示板やサイトでさまざまな議論があります。法的には規制されていないようですが、モラル、マナー、配慮という面からも、どの程度までなら未承諾でもOKか、という線引きは曖昧です。

 ただ、当ブログは、一般的な口コミグルメ情報とは違い、文章面の店内描写および人物描写が中心ですし、さらに写真と併せて掲載すると、影響力が高くなってしまうことを、不安に感じます。

 言い訳ですが、このブログを始めた当初も、これまでも、お店の方と、常連のお客さんには迷惑をかけないように、文章と写真には気をつけてきたつもりではあります。でも、許可を取ってない以上は、やはり不安が残ります。

 というわけで、今更、遅きに失する対処で、ご迷惑をおかけしてしまった店舗の方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません。
 
 最後に、当ブログの考え方は、自分なりの判断と結論であることを申し上げます。

※写真撮影については、以下のサイトの意見も参考にさせていただきました。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0728/334641.htm?g=01
YOMIURI ONLINE掲示板「大手小町」【勝手に撮影する行為】

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0109/163364.htm?o=0
YOMIURI ONLINE掲示板「大手小町」【ブログ用の写真を撮る事(レストラン)】

http://www.henshukaigi.com/faq/index_list.html
編集会議.com文章のための法律相談バックナンバー
[PR]

by matsutakekissa | 2010-09-26 10:44 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

更新準備中です

ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。
先般の記事につきましては、さまざまなご意見を頂きありがとうございます。
検討の結果、今後は店舗の写真は、了解を得た上で掲載することにし、現在掲載中の写真は削除することにしました。詳しくは、後日改めてご報告します。
何卒ご容赦のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]

by matsutakekissa | 2010-09-11 09:02 | お知らせ  

また、勝手なこと言ってるなと思われそうだけど・・・

 もし、自分が本当に喫茶店好きだったら、ブログで紹介記事を書いていただろうか、と思うことがあります。店側にも常連にも迷惑がかかる恐れがあるので、好きな店は誰にも教えたくないだろうし。
 もし、好きな店は誰にも教えないというポリシーを守っている方がいて、お気に入りの店をブログに掲載されているのを見つけてしまったら。きっと、苦々しく不愉快に思うのではなかろうか。
 結局、世のためヒトの為、とかいっときながら、かえって、真の(???)喫茶店ファンを敵にまわし、単に喫茶店蒐集を自慢したいだけなんではないのかな。胸に手を置いて、よおく考えてごらんなさいな、と考え込んでいる状況が続いています。

 このブログを通じて、とある喫茶店にご迷惑をかけてしまったようです。

 かなり前に訪れた喫茶店のことをブログ記事にアップしてから数ヵ月後、その店を訪れました。店は何も変わっておらずそこにあり、ほっとしました。店を出て外観写真を撮ろうとしてカメラを構え、シャッターを切りました。その瞬間、
 「ちょっと、勝手に撮らないでください」扉が開いて、店の人が外に出てきました。その声に反応して、何人かの通行人も足を止めています。思いもよらないことだったので、謝罪の言葉すら思いつかず、反射的に頭を下げ、さらに一枚写真を撮り、その場を逃げ去りました。

 建物外観撮影は、セキュリティにうるさい都心のビルでもない限り、大方大目にみてくれるものだと信じていたので、何故だめなんだと思う反面、注意の意図は、撮影行為ではなく、撮った写真の使われ方なんだろうな、ということには薄々気づいてはいました。しかし、そこまで神経質になったのは、どうしてだろうか。

 帰宅後、改めて件の店の名前でネット検索すると、写真入りの口コミが書かれた個人サイトが数件ヒットしました。2、3年ほど前、その店の住所を調べるためネット検索した時は全く引っかからなかったので、あきらめて地図で探したくらいの情報量のなさでしたが、ネットの情報量は日進月歩です。こんな店まで調べ尽くされているのか。
 ちなみに、サイトの記事更新日時をチェックすると、ある人が取り上げた日を境に、数ヵ月後あるいは数週間後という流れで関連する記事は増えていっていました。自分が火付け役でも、片棒担いだにしても、その流れに関わってしまっているのはまぎれもない事実でした。
 ここからは、あくまで想像の範囲(フィクション)ですが、

 最近、店に見慣れない客が増え、来る客来る客写真を撮っているようだ。なんかおかしいなあと気づいた店の人。とうとう常連客のひとりに、「この店、ネットで紹介されてたよ」と指摘され、早速閲覧してみた。当惑の連続・・・。「一応店の宣伝にはなってるとしても、自分の預り知れぬところで、こんなことされてるとは。悪意はないのはわかるけど気が悪い。今度こういう輩がやってきたら、絶対現行犯で、注意してやるんだから・・・」って、だんだん腹が立ってきた。
 (あくまで、想像です)
 
 ネット上の口コミで新しいお客が増えるのに、どこが迷惑なんだ? 金を払って来ているのに、写真を撮って何が悪い? というご意見もあると思います。しかし、これまで自分が訪ねて記事を書いた喫茶店の大半は、その街に住んでたり働いている人たちの憩の園になっている、小さな個人経営の店です。雰囲気が壊されるような状況が許せない店主がいてもおかしくはありません。

 これまでそういう問題を気にやんでいたので、記事の内容にも検索結果にもやや気をつけてきたつもりですが、今後はより一層気をつけたいと思います。って、ソコまで神経質に気にするぐらいなら、今すぐブログなんかやめちまえよ、っていう意見もいただけそうなのですがね。また、アポ取りから正式にやっちゃったら?というご意見もありそう。いかにも、ごもっとも。だけど・・・、だけど、、、ソコまでやるべきかな。ゼロか百みたいな選択はしんどい。

 というわけで、この記事、今すぐ削除!と思ったら、コメント欄にご連絡下さいね。
[PR]

by matsutakekissa | 2010-08-22 18:24 | お知らせ | Trackback | Comments(6)  

ブログ再開のご連絡

 坂本九が「この世で一番カンジンなーのは、ステキなタイミング~♪」と歌っていたとおり、タイミングに大きく左右されることは多々ある、と実感する今日この頃です。大なり小なり、いろんなタイミングを逃した夏でした。
 しかし、しばらく距離を置いたのはよかったです。客観的になることができました。記事の見直しはまだまだなので、暇を見つけては直していこうと思います。

 さて、本日よりブログを再開しました。長らくお待たせしていた方々には申し訳ありませんでした。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-09-03 12:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

記事見直し中 途中経過

 
b0158023_11285891.jpg
この1ヵ月ほど、ブログ更新を休んで思ったこと。つくづく、自分にとって、ブログとカメラは性に合いません。
 今更ながら、ブログの初歩やら基本やらを読んでみたものの、面倒くさくなり投げ出しました。途中から書いてあることがトリセツみたいになってくるんですから。
 見栄えよく、とか、攻撃を完全シャットアウト、とか、アクセス向上のコツ、とか、使いこなせたら便利な機能や知識の数々は、どれも自分にとっては必需品ではありませんでした。まぁー、だからエキサイトブログにしたのだったな。
 そして、知識がないものだから未だになんともしようがないのですが、削除が最も難しい。簡単には消えませんね。消し方もめんどくさいし。完全な削除が難しいなら、風化を待ったほうが楽だという方向に流れました。しろうとができる対応策、もとい心構えとしては、
 ・アップした後で後悔するくらいなら、公開しない(あたりまえ)
 ・ネットなら匿名で言いたい放題書けるという考えは非常識。居所は結構簡単に分かる
  (もっとあたりまえ)
 ・個人情報が漏れるのを心配するくらいなら、ブログもネットもやらないほうがいい(しごくあたりまえ)

 ということなんだと痛感しました。ほどほどがいちばんです。

 さて、記事の見直しとブログ再開については、しょぼしょぼ進めています。ようやく千代田区のカテゴリ記事をざっくり見直しました。たったこれだけで貴重な時間を遣ってしまい、つくづくブログは「時間喰い虫」だと感じる今日この頃です。

※上の写真は、陶器店で購入したカップ2点。どこかの喫茶店にありそうでなさそうな柄です。この店の近くにあった喫茶店を目指していたのですが、すっかり更地になっていました。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-08-14 11:43 | お知らせ | Trackback | Comments(0)  

ゴミの整理とか分別とか

 7月に入り、これまで書きなぐった(打ちなぐった)ブログの内容を見直しています。
 一旦、全部捨てようかとも思いましたが、貧乏症なのか、分別方法がよく分からない。
 ほんとの引越しも行わなくてはならないので、蒸し暑い中、くだらないことで捨てるか残すか迷うのだろうな。
 と考えていたら、いつの間にやら七夕とみたま祭りと隅田川の花火大会と7月が過ぎようとしていました。

 あと数日くらい考えて、動こうかと思っています。

 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-07-28 01:39 | お知らせ | Trackback | Comments(2)  

コメント投稿について

 長らく懸案だったコメント投稿を受付可能の設定に変更しました。
 コメントをいただいたら、返事を必ず出すのが管理人のマナーだそうです。
 気が重いので禁止をかけていましたが、だったらブログなんかやめちまえ、と思ったため、変更することにしました。
 気付かれたこと、感想、ご意見、批判などがございましたら、コメントをお寄せください。
 なお、スパム、その他内容によっては管理人の独断でコメント削除することもままあります。ご了承ください。
 諸事情により、しばらく投稿を控えております。充電完了しましたら、投稿は再開する予定です。


 
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-17 23:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)