オンリー

 浅草・言問通りから北へ伸びている千束通りは、北へ行けば行くほど住宅街っぽくなり、浅草の喧騒が抜けていくような気がしました。
 商店街から一本奥へ入ったすぐの所にある喫茶店には「ONLY」の文字。合羽橋・南千住にも支店がある、“魔性の味”で有名なオンリーの姉妹店でした。
 各店舗はそれぞれ店内の造りが異なっており、この店は夜少し遅い時間まで営業しているようです。店奥に設置されたテレビは、入口の席からでもよく見え、昼間は競馬中継でもつけていそうに思えました。
 カウンターには大きなひょうたん、ふぐ、酉の市の熊手が飾ってあります。喫茶店には、割とよく分からない飾り物がよくありますが、どれも大体なじんでいるのが不思議です。
 常連から「ママ」と呼ばれていた女性は、確かにそう呼びたくなる雰囲気をお持ちで、珈琲屋の親父という言葉が良く似合う、合羽橋店、南千住店のマスターとは好対照でした。
 帰り際、店の外の水槽に気付いて覗き込むと、小さいフグが飼われていました。営業時間後はきちんと店内にしまわれるのか、少し心配になってしまいました。

コーヒー 420円 フレッシュジュース 500円~
台東区浅草5丁目
朝9時~夜9時位? 不定休?
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-03 22:19 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9977151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< パストラル トップ >>