喫茶 エール 南千住

 AREA12月1日号の野田秀樹の連載にこんなことが載っていました。
 「カメラとガイドブックと高校演劇コンクールが嫌い」というタイトル。3番目はさておき、1、2番目の特徴は、「撮ることに集中していて、ちゃんと見ていない奴」「本読んで知った気になって、気配を察知せず危険な場所に平気で足を踏み入れる奴」なんだとか。
 さて、そんな奴いるよなと笑っていたら、そんな奴に自分がなってしまいました。
 南千住から浅草方面に抜けるつもりが、喫茶店に気を取られ、山谷の中心部に足を踏み入れることに。
 仕事帰りなのか、同じ方面に歩くショルダーバッグを背負ったおじさんや、何もせず、道端にぼんやりたむろする人々。さて、こうなったら迂回もできない。通りをすり抜ける猫の面は、ふてぶてしく見えました。
 道を誤る原因となった「エール」は、食堂のようにだだっ広い喫茶店でした。山谷に泊まる外国人観光客のためなのか、入口のメニュー看板は筆記体でも書かれています。
 入口近くには熱帯魚、そして季節柄、クリスマスツリー。
 場所柄安いのかと思いきや、全然安くない。オレンジジュースも生ではありません。年代ものの壁紙とパーテーション、テーブルライトが喫茶店らしい感じでした。 

コーヒー 400円
荒川区南千住
朝6時~午後3時 定休日不明
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-25 23:44 | 荒川区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9934540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶 楽観主義 昭島 喫茶 パオ(Pao) 平和島 >>