リオ

 以下、今春の記録ですので、ご了承下さい。
 「久しぶりに本郷に行くと、なんだか街がざわざわしていた。人通りも多い。どうしたのかと思ったら東大の合格発表日らしく、嬉しそうな顔の学生達がたくさん歩いていた。
 大通り沿いの喫茶店を見て歩く。万定フルーツパーラーだけが早々と店じまいで、奥から光が漏れていた。
 リオの外観は新しそうだったが、中に入ると、少なくとも20年数は経っているものの、よく手入れされていることが分かった。カウンターには玄関の外灯のような、四角いガラスに電球が入った照明器具がぐるりと取り付けられている。
 品の良さそうなマダムが一人でやっていた。失礼します、とメニューが出てくる。濡れていた灰皿もわざわざ取り替えてくれた。
 カウンターでは声の大きい、常連の女性が近所のパン屋の話をしている。彼女の語尾には『…つって』が多い。
 壁際の椅子席では年配の女性が月刊誌らしきものを読んでいた。
 しばらくして、『じゃあね、お先にー。主婦に戻らなくっちゃ』。カウンターの女性帰り支度を始めると、入れ替わりのように、定年前後の男性がやってきた。店主へビデオかDVDを貸してくれるらしい。にこにこした表情からは、彼女のファンである様子が伺える。
 ご近所さんが入れ替わり立ち代わり現れる、にぎやかな店だった。」

コーヒー 420円
文京区本郷
日(祝?) 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-11-09 14:59 | 文京区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9840016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 珈琲屋 カルディ 大井町 フレンド >>