越路

 亀戸から東武亀戸線に乗って3駅目の小村井で降りました。たった2車両のローカル線はホームもJRに比べると簡素なもので、すぐに歩道に降りられます。
 駅すぐ近くの大通り沿いにある喫茶店は窓際に植え込みがあり、カーテンまで引かれて中の様子は全く見えず。
 思い切ってドアを開けると、古びた喫茶店の匂いがしました。だだっ広い店内には人影がほとんどありません。天井から下がるはシャンデリアとミラーボールのような球体。ソファ席の周りには、ポトスの鉢植えが壁のようにぐるりと囲っていました。板張りの壁には銅版画が飾られています。
 さすがに駅前だからか、お客はぽつり、ぽつりとやってきますが、いかんせん広い店内なので、客が増えたという印象は全くなく、遠くから時々音が響く程度でした。
 先客が帰り際に水槽を指差して、「ママ、この魚はなんていうの?」という質問でようやく喫茶店らしい会話が聞けました。「汚れを食べてくれる魚なの」と、ママはちょっと自慢げに語っています。振り返るときれいに保たれた水槽がありました。

コーヒー 400円 セットメニュー(スパゲッティー、カレーなど) 900円
墨田区文化
夕方5時頃まで 日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-10-31 22:31 | 墨田区山 | Comments(0)  

<< 喫茶 ダリ 品川 エリエート >>