ミモザ

 銀座の中心部から昭和通りを超えて臨海方面へ向かうと、もうそこは銀座ではなく、月島・築地エリアの雰囲気が漂っています。古い木造家屋も所々に残る、柳並木の通りを挟んで、斜め向いに喫茶店が2軒ありました。
 そのうちの1軒に入ると、お昼を食べたサラリーマンがくつろいでいました。1時過ぎでしたが、のんびりと世間話に花を咲かせています。接待の店を思案中で、冗談混じりに「すきやばし次郎」はどうだとか。。
 こじんまりとした店ですが、店の奥にはテレビ、入口にはスポーツ紙、週刊誌、全国紙が揃っています。不思議なことに腰を落ち着けると自分もすっぽりその場にはまってしまいました。
 母娘のように見える女性2人がきりもりしていて、帰りの際にはお母さんらしき方が「お忘れ物のないようにお気をつけて、ありがとうございました」と言ってくれました。どの客にもきっとそう言うのでしょうが、その一言がうれしく感じました。

コーヒー 330円(H)、(I)350円 ランチ有
中央区銀座
[PR]

by matsutakekissa | 2008-08-27 12:48 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9377291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< エド カブト >>