「木の実」をひろいに(浅草橋周辺の同名喫茶店)

 一人調子に乗って同エリア内・同名喫茶店シリーズ第2弾。浅草橋周辺は台東区・中央区・千代田区の境界線があって住所が少しややこしいことになっています。電話帳で調べると3軒の同名喫茶店が載っていました。
 最初は中央区東日本橋2丁目。調べた番地の前では「ガガガガガ……」と響くブルドーザー音。取り壊し工事中でした。一足遅かったようです。
 その次は台東区柳橋の「木の実」。浅草橋駅から東方面へ歩いて数分。中の様子は見えず、声のみが漏れ聞こえます。思い切って入るとそこは超常連客ばかりの小さな店でした。お店のおばあさんは常連の接客に忙しく、入店して5分以上たってから、「コーヒーでいい?」と訊かれました。うなずくと30秒後にコーヒーが出てきました。NHK連ドラが終わり、席を立つ客たち。それでも話し足りない客はニュースに茶々を入れます。
相撲部屋の親方が弟子に暴行を加えた問題では年配のおばさんが、「わたしらの時分は奉公先で仕事をさぼる奴はなぐられるのが当たり前だったよ」と一言。店のおばあちゃんに同意を求めるも、当たり障りのない返事を返していました。
コーヒー 300円
台東区柳橋
土日 休
 最後は千代田区東神田の「木の実」。ビル内喫茶店で、店の裏には確かにコカ・コーラのロゴ入り看板に「木の実」と書いてありましたが、朝早くからは営業していませんでした。残念。
[PR]

by matsutakekissa | 2008-08-22 12:49 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9343625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< キャット 「夢」をもとめて(御徒町周辺の... >>