スメル

 浅草橋近辺は居酒屋が多く、高架下あたりは雑多な雰囲気が漂っています。南には住宅街がある一方、北には繊維街が続き、オフィスも多く、独特の構成です。
 駅前にあった喫茶店「SMELL」の看板を見て、思わず「なんじゃこりゃ」という違和感を感じました。意味は「におい」ですが、確か高校時代の英語の授業では、「匂い」ではなく「臭い」のほうだと教わったような。それに、コーヒーの香りなら、「アロマ」を使うべきだろうに。
 しかし、そんなへりくつ言わなくても、この店の外観、特に入り口のガラス戸に浮かぶコーヒーカップのシルエット、Smellという店のロゴは、「何だか入らずにおれないにおい」をかもし出しています。
 扉を開けると、土砂降りの雨の朝にもかかわらず、出社前のひと時を楽しむサラリーマンでいっぱいでした。カウンターでモーニングを注文すると、おばちゃんがドン、ドンと砂糖入れや塩のビンを置いていきます。おじちゃんもいて、お二人は夫婦のようでしたが、おじちゃんはおばちゃんに何か小言を言われております。
 サラリーマンの集団が帰るのに合わせ、自分も帰ろうとしたら、おばちゃんが集団に向かい「傘、間違えないでね」。すると一人が「みんな会社が同じだから間違えたって大丈夫だよ」。なんと。業務時間外でしかも朝からみなさんご一緒とは、本当に仲がいいんですね。

モーニング 400円(トースト、卵付)
台東区浅草橋4丁目
朝7時頃?~夕方5時か6時頃 土日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2008-07-30 12:45 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/9182032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< バイオレット ドリアン >>