陶器のペア猫

 
b0158023_14343066.jpg
陶器店の店先でペア猫置物が売られていました。喫茶店でよくみかける陶器の猫ではないか。値段を見たら千円ちょっと。また家に余計なものが増えるかな、と一瞬迷いましたが、買うことにしました。
 店の方に話を聞くと、瀬戸物のロングセラー製品で、20年以上前から販売している。3年前はあまり出なかったが、この1年はまた人気が出てきたとのことでした。
 日本ビクターのトレードマークである、ニッパーの置物のようなものかなあ。

 家に帰りネットで調べてみると、自分が購入したのと同じ製品が普通に販売されていることがわかりました。ただし、昔に製造されたものは骨董品としてのあつかいで、値段も上がっています。
 てっきり入手困難なものと思い込んでいたので、とても意外でした。
 猫たちは大きさ、彩色、表情が少しずつ異なっても、2匹が仲睦まじく寄り添っている姿だけは同じでした。この愛らしさとフォルムの美しさが、長く支持を受ける理由のひとつなんでしょうか。
 


 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2011-12-31 15:07 | エトセトラ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/17502645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 再開のご報告 フローラ >>