虎ノ門般若・談話室

 いつもあちこちの店に浮気していて、一所に腰をすえて通いつめることがほぼない無責任な自分ですが、最近、時間がとれれば訪れる店が1軒できました。

 きっかけは単純でした。目白駅前にある喫茶店の営業時間を尋ねようと、iタウンページで検索をかけた時でした。そこで本来知りたかった結果は得られませんでしたが、代わりに検索結果一覧には気になる文字がありました。「虎ノ門般若」という屋号の店が、目白駅徒歩圏内にあることでした。

 これって、虎ノ門般若のことかなあ。虎ノ門から移転したのか、それとも、別のオーナーが名前を継いで、目白で店を開いたのかなあ。いやいや、全然関係ないかもしれないし。
 気になったので行ってみました。時間はすでに夕暮れ近く。営業終了していても、不思議ではありません。でも、外観だけでも確認できたらそれでいいか。学習院大学の側を通り、千登世橋を渡って、古い石の階段を降り、ゆるやかな坂を下ってその住所のところへ向かいました。

 表通りから横道に入ったすぐのところに、いつか見た看板がありました。店先の電光看板と青色の筆文字調の「般若」の看板です。店の入口は石畳のアプローチの奥にあり、一軒家カフェ、といった趣でした。

 扉を開けると、店内にはマスターらしき年配の男性がいらっしゃいました。過去に2度行ったきりでお顔を記憶していませんでしたが、「虎ノ門にあった般若ですか?」と尋ねると、そうですというお返事でした。何でも、店はマッカーサー道路建設工事のため、2010年8月で閉店し、同年の11月19日に、ご実家のある今の場所に移転して開店したそうです。
 マスターは「まだオープンしたばかりで『開店休業』みたいなものです。開店の工事も結構長引いて」とおっしゃっていました。隣のご実家の蕎麦屋さんを手伝い、ご自身も通院しながら喫茶店経営を続けているそうです。
 虎ノ門時代のお話も聞かせていただきました。開店当時のマスターのお若い頃の写真は、背景の壁にはツタがまだ生えておらず、壁は真っ白でした。場所柄、官公庁やサラリーマンなどお客さんが絶えることはなかったそうで、中には1日3度も顔を出していたお客さんもいた時もあったとか。マッカーサー道路の建設のため、40数年続いたお店は残念ながら立ち退きになってしまったそうです。ただ、店を辞める数年前には、TV「モヤモヤさまぁ~ず2」*1で取り上げられたそうで、そんなこともあってか、インターネットの口コミも数多く寄せられ、閉店まで常連さんはもちろん、新規のお客さんも沢山いらっしゃったとか。

 般若がもし虎ノ門の般若だったとしても、すごく今風の新しい店に変わっていたらどうしよう、と思ったけれど、民家を改修しての開店だったので、雰囲気があまり変わってなくてよかった、と伝えると、「前の店の雰囲気を変えないよう、前の店から持ってきたものがあるんです。わかりますか?」とのことでした。
 ツタの葉のインパクトが強いのと、店内の鏡くらいしか思い出せません。「うーん。カップですか?」「それは新しく替えました。変えてないのはテーブル、椅子、入口の扉なんかがそうです」
 そういえば、入口近くの飾り棚のカップも、確か前の店にも置いてあったような。
 店を再開させるそのエネルギーが本当にすごい、と思いました。一度閉店してしまったら、別の場所で再開というのは、なかなかないことです。特に喫茶店経営はなおさらです。

 その後、何度かはお邪魔していますが、読売新聞*2や地元・タウン誌*3に取り上げられたこともあり、地元の方の認知度が高まったり、週末には遠方からお客さんが見えることも増えてきたそうです。また、虎ノ門時代からずっと通っているお客さんにもお会いしました。
屋号にある「談話室」の文字通り、ここのお店の楽しみのいちばんはマスターとの会話だと思っています。マスターも「いろんな人が来てくださるからおもしろいね」とおっしゃっていました。
b0158023_21402688.jpgb0158023_21403721.jpg
ホットコーヒー 480円
豊島区高田3丁目
朝10時~夜7時(今のところは無休でやっています、とのお話ですが、ご自身の通院やご実家のお手伝い等で、時間帯によっては一時休憩もあるらしいです)

*1:TV東京系列でOAの深夜番組(だったらしい)。現在は日曜・夜7時から放送時間を1時間に拡大して放送中。レンタルDVD「モヤモヤさまぁ~ず2 Vol.8」エピソード46. 東京タワー周辺のドSおばさん(2008.3.28. OA)の回の最後にお店が出てきました。
*2:1月28日読売新聞都内版および読売新聞インターネットのサイト(YOMIURI ONLINE)の地域別記事(東京23区)2011年1月28日付に掲載。
*3:文化街21(2011年3・4月合併号:通巻20号、2011年3月18日発行)に掲載。
[PR]

by matsutakekissa | 2011-04-23 21:43 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/15343193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 純喫茶パール 「ふつう」であること >>