瀬羅夢

 JR浅草橋駅西口徒歩3分の裏通りにある喫茶店。これまで何度か入店を試みましたが、やってなかったり、入ろうとすると、入口付近に車が停めてあったり、店の前が工事中だったり。そんなもん気にせずに入ればよいのだけれど、初めて入る店はいつでも気構えてしまい、小さなことに気持ちが左右されてしまいます。

 で、昨年の梅雨入りのある朝、ようやく入ることができました。外観も内装も珈琲店というよりスナックに近いものがありましたが、何より強烈なのはお店のママのキャラクターでした。「いらっしゃいませ」と元気な声に迎えられ、一つだけ空いていたテーブル席に座りました。
 15人も入れば満席になりそうな大きさで、お喋り好きの常連さんが集うお店ですが、店のママさんは元気で愛想がよく、一見にもわけへだてのない接客なので、風通しのよい雰囲気です。
 モーニングはトースト3種類(たしか、ハム、チーズ、ジャム&バターでした)に、ドリンクがついてきますが、このお店のすごいのは、おかずがバイキング形式で食べられ、さらにみそ汁がついてくること!
 カウンターには大皿や鉢に盛られたおかずが所狭しと並べられ、どれも美味しそうです。冷やしトマト、ウィンナー炒め、お新香から、みょうがと青じそを挟んだはんぺんサンドや、ナスの揚げ浸しなどの凝ったおそうざいまで、7、8種類もありました。ここで毎朝食べられるお客さんは幸せだなあ。
 8時になると、それまで民放を流していたTVは、NHK総合に切り替わりました。「ゲゲゲの女房」は、この店でも大人気。ヒロインなどの人物が何か言うたびに、合いの手と笑いが入るくらいです。
 壁には養生訓のようなものが貼られていましたが、ここのお店のママさんや常連さんのように、毎朝早起きで、よく笑い、喋っていることこそ、健康のひけつなんでしょうね。

b0158023_12565838.jpg
モーニングサービス 350円 コーヒー 350円
台東区浅草橋5丁目
朝は確か5時台から営業しているとお聞きしました
土曜日も大体営業しています。日曜祝日営業はたぶんお休みです。
[PR]

by matsutakekissa | 2011-01-24 12:53 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/13597051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アマンド 昭和初期・新宿カフェ街 >>