キュー

 昭和通り裏手、京橋消防署向かいの喫茶店。店の窓は自販機に隠されて目立たない外観でした。
 スモークの入った扉を開けると、ちょっと驚いた顔の年配のマスターに、「これから準備するんですけど、大丈夫ですか?」と言われました。大体8時ごろから開けてはいても、店に来るのは大体が常連で、決まった時間にやってくるんです、と半分言い訳のような説明をしています。
 今年38歳の店のお客の大半は、男性サラリーマン。新入社員の頃から通い続け、会社社長とか重役という人が多く、客が集まると敬老会みたいになる、とのこと。だから若い人がやってくるのはめずらしい、と言われました。めずらしく直球なコメントをいただいたので、こちらも同じ球で返してみよう。
 「古い喫茶のほうが好きな、もの好きでして。そういう方、最近よく来ませんか?」「そういえば、時々。この1年くらいで多くなったかな。こっちのほうが、チェーン店より落ち着くっていうんですよ。まあ、ゆっくりしてってくださいな」と言われました。
 店内の奥の写真を撮らせたもらった際、「あれを撮るっていうのは、デザイン関係の人かなにかですか?」と聞かれたので、今度はこっちが慌てました。「いいえ、何にも知りません」
 奥の壁には店名の「Q」というロゴが描かれた額が飾られていたのですが、作者はとある大手メーカーのロゴデザインを手がけた有名デザイナーが、開店祝いに描いてくれたものなのだそうです。「文字の形とか、分かる人がみたら分かるそうですよ」
 マスターは話好きで、その他いろいろ世間話をとぎれることなくしてくれます。よく見ると、この店は壁際にイスがぐるりと配置されていて、カウンターを囲む形となっているのです。常連客が3、4人と集ったら、さぞかし賑やかになるんだろうな。

コーヒー 450円
中央区京橋3丁目
朝8時ごろ~
 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2010-04-15 12:59 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/13155017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶 珈生園 業平橋 喫茶 かぶき 押上 >>