サン茶房

 こぎれいな外観だったので、お洒落カフェだと思い込んでいた、永代通り裏手の喫茶店。周囲をビルに囲まれた住居兼店舗です。近年改築か改装を行ったらしく、外壁、窓ガラス、ひさしは新しくなっていましたが、船舵形の鉄製窓枠装飾は古いものが使用されていました。
 店内もなるべく改装しないようにとどめたのか、調度品はできるだけ変えていないようでした。壁にぐるりと掛けられた絵画も、よくあるシルクスクリーンの風景画ではなく、密度の濃いタッチのものでした。コーヒーミルが3台、目立つところにありました。出窓にある手動式と入口にある壁掛け式は装飾用で、赤色の塗装のものが普段使いのようです。木製イスの背には、出窓にあるのと同じ形のミルの絵が入っていました。
 
 しかし、先ほどからカウンターのママはNHKの連続ドラマに夢中で、視線を投げかけても全然気づかれず。みかねたのか、先客がママに声をかけてくれました。
 「ほっとくとずっとあの調子なんだから」、と常連さんらしく、あきれています。ちょっと苦笑いをして「すみません、いらっしゃいませ」とお冷やをもってきてくれました。
 メニューもなかったし、トーストを食べる人もいなかったのでコーヒーを頼んだら、肉厚白地のカップに入って出てきました。内装からして、薄手の花柄模様のカップで出てくるのかと思ったら。これだけは少し意外でした。

コーヒー 350円
中央区日本橋茅場町
朝8時前から夕方6時頃くらいまで?
土日祝休み

 
[PR]

by matsutakekissa | 2010-03-18 23:24 | 中央区山 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/13012814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おおかわ at 2010-03-29 20:54 x
写真を見て、あら、と思いました。自分もこの店の外観をケータイで撮った画像を持っていますが、それとそっくりだったので。あの狭い路地で、特徴ある看板と庇をワンフレームに収めようとすると、このアングルしかないということでしょうね。

余談ですが、この近くの『カブト』という店の看板がとても好きです。
Commented by matsutakekissa at 2010-03-31 12:56
カメラアングルはあんまり自信がありません。とりあえず全体が入れば問題ない、という気持ちで撮っています。
こちらのお店の場合は店の前の道路にゆとりがあるので、問題ありませんが、外観全部を収めるには歩道が狭すぎる場合がありますよね。そういう時は無理して全体を収めることはしませんが、時々他の方のサイトで、車道に出て撮ってるなあ、というものを見かけます。とってもいい画なんだけど。くれぐれも交通事故にはご注意を・・・。

<< 和洋菓子・喫茶 銀扇 白金高輪 喫茶 オリオール 穴守稲荷 >>