喫茶 ゼロ 板橋本町

 中山道と環七の交差点から、中山道沿いへ歩くこと5分強。イナリ通り商店街の入口のアーチが見えてきます。住宅街の中にある小さな商店街ですがチェーン店やコンビニはなく、昔からの店舗が現在も引き継がれている印象を受けます。パン屋や洋食・中華ごちゃまぜのレストラン・・・。どれもレトロな外観でした。
 小さな商店街なのに、なぜか喫茶店は3軒もあり、意外でした。商店街入口にある「ゼロ」は、窓によしずが張られた、少し不思議な外観です。
 カウンターのみの小さな店内には、常連客が3名集っていました。改装済みなのか、外観よりずっと新しい内装でしたが、常連客と店のママさんとの会話には、時間をかけて築かれた信頼関係による会話が成り立っていて、遠慮会釈なしのストレートな言葉が飛び交っていました。ドラえもん(大山のぶ代のほう)声のママさんは、ボケ役担当で、お客のひとりのツッコミ担当から、いろいろと口撃されていました。
 ペーパードリップで丁寧に淹れてくれたコーヒーは、濃い味で、カップにたっぷり入っています。砂糖とミルクはセルフ式で、カウンターに置かれていました。
 常連客が去った後、店の営業時間について聞いてみると、どうやらかなり早い時間に閉めてしまうようです。以前はマスター(ママのご主人でしょうか)がコーヒーを淹れていたそうですが、体調を崩したため、バトンタッチで営業しているとのこと。営業時間も少しアバウトらしいのですが、店の前を通り過ぎるときはいつも数名のお客がいます。立地上、一見客がふらりと入る店ではないので、本当に常連客に愛されているお店だなあと思いました。
 

コーヒー 380円 モーニングセット 550円
板橋区宮本町
※午後3時すぎで閉めてしまうそうです。日曜もときどき営業しているようです。また、不定休も多いようです。



 
[PR]

by matsutakekissa | 2010-02-22 12:53 | 板橋区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/12882510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶 キムラ 神田 喫茶 シェルフ 国分寺 >>