画廊喫茶 ボンアート 本郷

 ある日の休日、骨董品屋を冷やかしに訪れました。「昭和レトロ」と銘打たれたコーナーでは、古い柱時計や大手企業のロゴが入ったグラスがかなりいい値がついています。実家の押入れを探せば埃をかぶってそうなモノたちを買う気にはなれませんでしたが、「昭和」がカネになるって、もうそんな時代なのかと驚かされます。
 
 こういう前置きの後に、この店のことを書くのは失礼にあたるかもしれません。しかし、深い意味合いはありません。本郷通り沿い、東大赤門近くの喫茶店で、経営が骨董店なのか、ショーウィンドーにはさまざまな骨董品が並べられています。

 ショーウィンドーを見ていると、真昼間より日が暮れてから行きたい気持ちに駆られてしまい、前を通り過ぎても入店する機会に恵まれませんでした。 
 閉店間際にもかかわらず、「30分ぐらいなら大丈夫ですよ」、という言葉をありがたく受け止めて、席に座りました。奥に細長い店内には先客2、3人がいて、どちらも会社帰りのサラリーマンのようでした。
 1階は貸しギャラリーになっていて、展示はいろいろと変わるようです。その時の展示が目当てで行ったわけではありませんが、自分のようなギャラリーにはほぼ無縁な人も、気軽に入れるオープン・マインドな店でした。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-12-04 12:51 | 文京区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/12439609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶 マロニエ 五反野 コーヒータイム ユニック 京橋 >>