メイ

 毎日が流れるように過ぎていき、この間コートに袖を通したと思ったら、もう師走が迫ってきました。
 毎年のように、「ぼやぼやできない」と思う今日この頃です。

 東京証券取引所そばのストライプのビニールひさしの喫茶店。最初は喫茶店かどうかもよく分からなかったのですが、丸くて赤いドアの取っ手、モーニングの値段が書かれた札と、営業中の札が掛かっていたため、反射的に店内に入ってしまいました。
 店内はコーヒーとタバコの香りにつつまれていました。手前にはカウンター、奥には黒いテーブルとイスが整然と並び、意外と奥行きの広いことがわかりました。
 ひげをはやしたマスターが、お冷やとおしぼりを持ってきてくれました。ちょっと微妙な表情だったので、降って湧いたように現れた自分は、ひさしぶりの見知らぬ客なんだろうなと思いながら、モーニングセットを注文します。
 コーヒーはネルドリップで淹れたのを温め直されて出てきました。ゆで卵は見た目がLサイズくらい。ゆで具合が絶妙で驚きました。
 奥の席には3人ほど先客がいて、思い思いに朝のひとときを楽しんでいました。
 一番奥にTVがあるため、そっちを向いて座りましたが、TVより気になったのは、窓の外の高速の高架下の風景と、そこを歩く人の足でした。高架下が駐車場になっているようなのですが、あちらのほうが高い位置にあるので、足ばかりが目につくのです。なんだかアジトみたいだな。

モーニングセット 390円(コーヒー、ゆで卵、トースト付)
中央区日本橋兜町
※朝7時半か7時から営業と思われます。
[PR]

by matsutakekissa | 2009-11-30 22:17 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/12418489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 野毛の喫茶店 サンパウロ ばじりこ >>