若生

 浅草・六区ブロードウェイ。週末ともなれば競馬客がたむろする界隈。ロック座の左隣2軒目に白いのれんの掛かる喫茶店があります。
 木枠の引き戸と窓格子、ビニールひさしの代わりに瓦を使用した軒先。その外観は、甘味処か和風喫茶店。雑多な雰囲気のある周囲にあって、凛とした趣の店構えでした。
 まるで他とは敢えて調和を整えていないこの外観は、よほどのこだわりがあるのでしょうか。それで長らく敬遠していましたが、ある日、店先の段ボール箱の中に座っていたトラネコに釣られ、店に入ってしまいました。
 店内は意外にも普通の喫茶店という内装で、外観からの予想は見事に裏切られました。合板の壁に革張りのカウンターチェア、カウンターにはキーコーヒーの青缶が並べられていました。
 競馬中継のかかる店内でしたが、競馬客らしき人は見当たりません。それもそのはず、伝票の裏には「競馬中継中は1時間以内でのご利用をお願いします」という但し書きがあったからです。いくら、ウインズの斜め向かいという好立地とは言え、ちょっと厳しい。
 とはいえ、丁寧に淹れられたコーヒーはマイセンだったかニッコーだったかのブルーオニオンのカップに注がれて、ちょっとうやうやしく出てきました。

コーヒー 500円
台東区浅草2丁目
朝9時頃~夕方5時頃
定休日不明
[PR]

by matsutakekissa | 2009-11-18 21:35 | 台東区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/12348367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< モデル 喫茶 ふうりん 千住大橋 >>