喫茶 リオ 南千住

 久しぶりに降りた南千住駅。駅前には、タワーマンションが建設中で、駅のホームからでもクレーン車がよく見えました。駅前再開発とのことで、駅前の商店は全て移転してしまっていますが、建設現場の間の抜け道を通って駅に向かう人々を見ていると、周囲がどんなに変わってしまっても、人の習慣というのは変わらないのだなと思いました。というか、抜け道がないと駅まで大回りすることになってしまうので、この道がこのままないと不便なのですが。
 リオは日光街道沿い、千住大橋手前にあります。店の看板やひさしなどは古い喫茶店の趣がありますが、店内はすっかり改装されて、テーブルやイスの配置がやや食堂っぽい雰囲気です。ドリンク類よりも定食、ランチメニューが豊富で、軽食に力を入れているようでした。
 店の奥にいる少し大柄の女性は、決まった時間にやってきては帰っていく常連客のらしく、かなり大声で店主と話をしています。店のおじさんは、お釣りを「200万円です」と言って、手渡しています。下町の居酒屋っぽいやり取りだな、と思いました。
 その他にも、飲み物ではなくいきなりチキンバスケットを注文するおじさんがいたりして、たまたまかもしれないけれど、個性が強い面々が揃っていました。

荒川区南千住6丁目
コーヒー 400円
定休日不明、営業は夜8時ごろまでのようです
[PR]

by matsutakekissa | 2009-10-08 13:13 | 荒川区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/12089276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< びいんず カフェ・モカ 板橋区役所前 >>