コーヒー&スナック みやざわ

 銀座8丁目、外堀通りの裏は銀座の外れ。銀座ナインとその上を走る高速道路の下をくぐれば、すぐ新橋が見えてきます。スナック、パブ、クラブ等がひしめく歓楽街は、夕方前の時間帯は人通りがほとんどありません。ペンシルビルの壁に並ぶ看板を下から見上げ、1つ1つ店名を読んでいたら、首筋が痛い。やっぱり、こんな場所に昼の店なんかないだろうな。
 ところが、こんな場所に不釣合いな「コーヒー スナック みやざわ」と書かれた看板がありました。シャッターがぴったり閉じていて、本日はお休み。
 早速この話を会社の同僚にすると、意外にも上司が食いついてきます。「あそこは有名だよ。でも、夜は1人で行かない方がいい。夜の銀座で働く人の溜まり場だから」。朝は昼頃からのオープンで、週末は休みだそう。
 という理由から、1人でなかなか行けませんでしたが、どうにか主人を説得して付いて行ってもらったのでした。こういう前情報を、時に有難迷惑というのだろうか。週末前の平日と深夜帯を避け、夜の銀座へ繰り出しました。
派手に着飾ったキャバ嬢が闊歩しているのかと思ったら、自分の前を行く女性は、意外と普通の格好です。隣には彼女のお父さんくらいの年齢のサラリーマンの姿がありました。
 店の前では出前を運ぶ店員さんの姿がありました。白い制服姿で、きびきびと働いています。
 入口のガラスドアにはなぜか富士山のマークが入っていて、富士信仰めいたものを感じました。ゲンかつぎなんだろうか。
 店の方は、我々の時は「いらっしゃいませ!」、常連の時は「おはようございます!」と使い分けています。店内も外と同じく、夜の銀座で働く方々でいっぱいでした。同伴出勤のおねえさんには「いってらっしゃい」と送り出します。
 わかっちゃいたけど、少し独特な世界で、連れがいてもどうにもちょっと落ち着かない。こっちはアフターで、大半の客はオンタイムっていうのも、ちょっと気が引けます。
 上司に教えてもらった店の名物、ヒレカツサンドはまい泉のカツサンド風の味がしておいしかったのですが、あまりゆっくりと味わうことはできませんでした。

コーヒー 420円
ヒレカツサンド 900円
中央区銀座8丁目
昼前~深夜 土日祝 休
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-06-10 13:01 | 中央区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/11223140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶 沙婆裸 新宿 ライフ >>