喫茶 ホワイト 本駒込

 本駒込駅から千駄木駅方面に向かう道の途中にある喫茶店。店の向かいには何やらあやしげな名前の雑貨屋「バンバンバザール」、その斜め向かいの神社、駒込大観音の境内には「水族館劇場」と書かれた大きなのぼりがはためき、強烈なインパクトを感じてしまいました。
 看板にコーヒーカップの絵が描かれ、「コーヒーとランチ」と書かれた、いかにも住宅街にありそうな店でした。ドアを開ければテーブルゲームのテーブルや茶色のソファ、変色したリノリウムの床が特徴的な、70年代後半か80年代前半の店のような雰囲気です。
 昼時でもないのに思いのほか人がいて、何か読みふけって思い思いに楽しんでいるなと思ったら、カウンターのテレビでは馬が走っていました。近くに馬券場があるわけでもないのに、競馬と喫茶の関係は密接です。
 マスターの趣味なのか、店内にはピアノジャズが流れ、店の内外のメニューにもジャズ奏者らしき男性のイラストが描かれていました。ランチメニューはカツカレー、ピラフ、スパゲティ、ハンバーグ等、一通り揃っています。
 会計時、入口付近の席で1人、焼きうどんを食べていたおばあさんと目があいました。どことなくさびしそうです。もしかしたら、おばあさんはランチを食べにきたというより、誰かと話をしたかったのかも。しかし、マスターはカウンターの奥にひっこんでいて、話しかける雰囲気ではなかったようです。

コーヒー 400円
文京区向ヶ丘2丁目
朝10時頃~夜7時頃
定休日不明
 
  
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-31 17:16 | 文京区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/11129818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< サム ニュー・サンマルコ >>