喫茶 ホルン 両国

 両国駅の国技館寄り出口から、回向院方面に向かう途中の大通り沿いの喫茶店。ビル2階の喫茶店で総武線の車窓からも店の看板(コカ・コーラの)がよく見えます。
 なぜかこれまでやっているのを見たことがありませんでした。立地はよいのに休みが多そうです。この日は営業中の札が出ていました。コーヒー スナック ホルン アルペン風。
 急な階段には1段、1段に世界の名峰と思しき山々の名前と標高を書いたプレートが貼られています。2階には踊り場のようなものはなく、突然ガラスドアの入口がありました。
 一見、自動ドアみたいでしたが、待っても開かない。ようやく「引く」という文字に気付き、手前に引いてみても開かない。その時カウンターの奥にいたおばあさんと目が合い、引き戸だということがようやくわかりました。タオル掛けの吸盤みたいな取っ手を横に引いて、ようやく入店。
 70年代の空気そのままのような、ちょっと薄暗い店内で、赤と黒の革のソファが目に付きました。ドイツ語で書かれた山関連のポスターは、すっかり変色し、店のロゴが入ったコースターが沢山つなげられて、商店街の万国旗のように、天井から吊り下がっていました。
 「お時間大丈夫かしら」とおばあさん。「今日は来るのがちょっと遅くなってしまって・・・」。これから開店準備だったようです。「大丈夫です」と答えると、「そう言ってくれると助かるわ」とおっしゃいました。時間と金が何より大切にされるこのご時勢、悠長に待てない人間ばかりで、お店の人も大変なのかもしれません。
 おばあさんは、はあ、はあと時折息を切らしながら、ネルドリップのコーヒーを淹れてくださいました。「おまちどうさま」。一口飲むと、コーヒーの味が口中に広がる。サイホンもペーパードリップも決して嫌いじゃないけど、ネルで濾したコーヒーの濃い色も味は大好きです。
 しかし、コーヒーをゆっくり味わうことなく、さっさと飲んでしまったので、すぐ帰ることになってしまいました。「待っている時間のほうが長かったわね。すみません」と恐縮されてしまい、やっぱり自分もせかせかした人間なんだと、少し自己嫌悪に陥りました。

コーヒー 350円
墨田区両国2丁目
昼11時すぎ~午後2時くらい 土日祝 休
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-22 12:46 | 墨田区山 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/11037129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masami at 2009-10-21 14:53 x
はじめまして。いつも楽しみに拝見させて頂いています。
こちらの1階のおそばやさんにいつも伺っていたのですが、
2階の喫茶店、気になりながらも入ったことがありませんでした。
貴重ですね。
おばあさんがひとりで、短時間だけやっていらっしゃるんですね。
のんびり出来るときに行ってみようと思いました!!

Commented by matsutakekissa at 2009-10-22 22:25
masamiさま、はじめまして。コメントありがとうございます。
1階のお店はお昼どき、かなり混んでいたのを思い出しました。普段、両国にはあまり行く機会がありませんので、このお店はよい思い出です。
ちなみに私が訪れた時は20分くらいでコーヒーが出てきたので、そんなにゆったりできる時間がなくても大丈夫とは思います。

<< 喫茶 スマトラ 立会川 喫茶室 マロニエ 大井町 >>