喫茶 ぶどうや 東池袋

 池袋の外れ、専門学校等のビルが立ち並ぶ街の端にある喫茶店。ここまで歩くと雑司が谷や東池袋駅のほうが近くなってきます。
 週末の夜までなぜか明かりがついていて、入口には喫茶&居酒屋の文字。こじんまりとした店内は常連客らしき方々で満席でした。
 ジュンク堂で買い物を済ませてから再び店の前へ。テーブル1席空席あり。思い切って入店。
 珈琲専門店みたいな重厚な雰囲気の喫茶店で、カウンターにはサイホンの道具が並びます。ゴージャス喫茶やスナックで見かけるような、おそろいの赤色のソファとカウンターチェア。店の由来のぶどうにちなみ、金の鈴でつくられた、すずなりのぶどうのオブジェがぶらさがっています。しかし、皆さんが飲んでいるのはアサヒ樽生でした。
 「肉を焼いてよぉ。なんかある?」と常連客。おつまみメニューがあるわけではなく、その場にありそうなものを頼む方式のようです。その側では明日の競馬予想なのか、「三連単は・・・」と話し込んでいました。
 これだけだと、どんなに超内輪ムードの居酒屋喫茶かと思われそうですが、排他的空気はあまり感じられず、なごやかなムードでした。それは店にいた子どもの存在感だったのかもしれません。
 皆、お酒を飲んでいるのに子どもだけはマイペースで、「眠くなった」とか「トイレ行きたい」と言いだし、その度に大人は慌ててトイレに連れて行ったり、手を洗わせたり。
 そりゃ、こんな夜更け(午後8時半)に子ども連れでお酒飲んでるのはよくないという人もいるかもしれません。でも、皆が皆子どものことをきづかっていて、そういう雰囲気がなんとなくよかったのでした。そしてそのお陰か、自分もなんとなく、店でのんびりと過ごすことができました。

コーヒー 470円 ピラフ・スパゲティーセット 各1300円 アサヒ樽生 500円



豊島区南池袋2丁目

 
 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-05-07 21:31 | 豊島区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/10899844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喫茶・軽食 マルナオ(MARU... TAVERN(タバーン) 千駄木 >>