喫茶 TERRASSE 田端

 以下、田端駅周辺を初めて歩いた時の記憶を頼りに書いています。

 田端駅はまるで小高い丘のてっぺんにあるようでした。線路が束になったような操車場を挟んで、南北にそれぞれ別の街があります。南は本駒込や駒込。北は尾久。駅周辺が田端という町名でした。
 駅から明治通り方面に歩いて10分弱。小さな商店街の中に喫茶店がありました。季節は初夏。夕方5時でも陽射しがきつい日でした。
 チモトコーヒーの看板に誘われて、思わず店に入りました。ひんやりとした空気で生き返ります。歩き疲れてだるかったので、「アイスウインナコーヒー」を注文。想像通りのものだったらいいのですが・・・。
 予想通り、きんきんに冷えたアイスコーヒーの上に生クリームがたっぷり載ったものが登場しました。それをみたお客の一人、おばあちゃんが「あら、おいしそうねぇ」と目を細めます。
 食べながら気づいたのが、店内に飾られたネコグッズの多さでした。カレンダーもネコ、掛けられた絵画もネコ、入口近くの大きなぬいぐるみも「おしゃれキャット」。ネコだらけ。
 帰り際、「ネコのグッズが多いですね」と奥さんらしき店の方に話しかけると、レジの奥に掛けてあったネコの写真を指して「ウチのネコです」と教えてくれました。そこから何かやと会話が弾み、いつの間にやら厨房にいたご主人も会話に参入。店の入口で数分、ネコ談義をすることになってしまいました。

アイスウインナコーヒー 450円
北区田端新町



 
[PR]

by matsutakekissa | 2009-04-17 23:34 | 一本マツ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/10742125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ダックスとダックス 東編 木の実を拾いに(台東区周辺の同... >>