喫茶 ふじ 三河島

 初めて三河島駅で下車したのは6年ほど前でした。商店街にはチェーン店が一切なく、とても驚きました。その後、昔からのコリアタウンがある地域だということを知ったのでした。
 この辺りは未だに全くうといのですが、何度か歩いてみて、韓国人と日本人が住むエリアが分かれているようだということに気付きました。
 この店は駅近くの住宅街にありますが、日暮里寄りで、例の商店街とは離れています。外観からは中の様子は全く伺えません。
 思い切って扉を開けると、客からの視線を一斉に集めました。「あんただれ?何しに来たの?」っていう問いかけが聞こえてくるようです。お客のメンツはおじさん、おばさん、杖をついたおじいさん。つまり、店に来る客はみな知り合い、顔見知りしか来ない店だったのです。
 店内の真ん中には3、4人掛けのソファ席があり、それを取り囲むように、壁~窓際に1、2人掛けの席が配置されています。お客は皆、窓か壁際の席に座っていました。1人で来たのに真ん中のソファに座るわけにもいかず、空いていた壁際の席に腰を下ろしました。
 沈黙だけが続く店内の空気を破ったのは、店のママでした。客の1人が相槌を打ち、別の客が会話に加わります。店全体で井戸端会議が始まりました。何だか救われました。
 コーヒーを頼むと、ガラスのお猪口に入ったいちごジャムとトースト、ゆで卵がついてきました。この時間帯のサービスのようです。
 帰り際の会計で250円と言われてびっくり。「安いですねぇ」と思わず漏らすと、「安いですか?」と真顔で答えられました。

コーヒー 250円(トースト・ゆで卵はサービスタイムにつくそうです)
荒川区東日暮里
日祝 休
[PR]

by matsutakekissa | 2009-03-03 13:00 | 荒川区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/10435560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< お食事と珈琲の店 ミネ 本駒込 ピープル >>