洋酒・珈琲 黛 神保町

 白山通りの裏通りにある、バーなのか喫茶店なのか、よくわからないあやしげな店。散々迷ったあげく、思い切って入ってみることにしました。
 電気と暖房はつけてあるものの、店主の姿が見えず。カウンターには洋酒のボトルがたくさんありました。やっぱりバーなんだな。
数回「すみません」と声を出しても返事がなく、帰ろうかと思った時、入口から古書を抱えたマスターが入ってきました。
 「すみません。これからなんですけど、よろしいですか?」と聞かれたので、「いつもこのくらいから開店なんですか」と尋ねました。「すみません。もっと早く開けるべきなんですけど」と腰が低いマスターでした。
 赤いソファに座るとソフトドリンクメニューに気付きました。コーヒー、紅茶、ココア、カフェオレの4種類が書かれています。コーヒーを注文すると、先程の言葉通り、いちからネルドリップで淹れてくれました。漉す作業はかなりの重労働のようでした。
 いつの間にか店内の音楽がFMからジャズに切り替わり、コーヒーのよい香りがたちのぼります。マスターの苦労を側で見ていたこともあってか、とても美味しいコーヒーでした。

コーヒー 300円
千代田区西神田
土日祝 休 ※昼過ぎから営業
[PR]

by matsutakekissa | 2008-12-09 12:55 | 千代田区山 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://kissamatsu.exblog.jp/tb/10006971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< グローリー 喫茶 アラスカ 金町 >>